スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聯合艦隊解散之辞2 起草・秋山真之

以下の文章は現代語訳された一部を抜き出している。
ソースは「Z旗」様より引用させていただいている。
引用について寛大なご対応、Z旗様に感謝申し上げます。


考えるに武人の一生は戦いの連続であって、その責務は平時であれ、戦時であれ、その時々によって軽くなったり、重くなったりするものではない。
事が起これば、戦力を発揮するし、事がないときは、戦力の涵養につとめ、ひたすらその本分を尽くすことにある。

もし武人が太平に安心して、目前の安楽を追うならば、兵備の外見がいかにりっぱであっても、それはあたかも、砂上の楼閣のようなものでしかなく、ひとたび暴風にあえば、たちまち崩壊してしまうであろう。
まことに心すべきことである。


今回も文面の一部を抜粋している。

武人の責務は平時でも戦時でも変わること無く、それぞれの時での本分の尽くし方があるという。
いざ有事となれば戦力を発揮し、秋山参謀の考えであれば早期に戦線を収束させるであろうし、戦が無い時は、戦略を練って、兵力の増強、人材の育成、戦術の研究等を無理なく行う。
もし、武人にも関わらず平和の上にあぐらをかいて、自分の時代の平和だけを求める様な姿勢となれば、一戦あれば簡単に崩壊してしまう。それこそ、敵になる相手の思うつぼである。

書き直すまでもないが、こういうことを言っていると思う。


これを実生活に置き換えると。
人生の中でお金や行動力を沢山消費しなくてはならない時がある。
そういう時のためには、日頃から生活の計画を行なって、貯蓄、生活力の向上、無駄の排除、仕事での働き等を充実させていく必要がある。
また、豊かな暮らしや幸福にあぐらをかいていては、大きな災い。例えば失職や家族の大病、様々な艱難辛苦が訪れた時に、経済的、精神的に崩れ去ってしまう。
だから、毎日を真剣に、大切に、生きていく必要がある。
こんな風になるのではないだろうか。

また、仕事においてもそうで、長い目で見れば、活躍する舞台に立たされた時に実力の貯金があるか。
短い時間で考えれば、一日のピークタイムに混乱なくスムーズに業務を遂行できる下準備ができているか。
こういうことではないだろうか。
関連記事

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 聯合艦隊解散之辞 秋山真之 連合艦隊解散の辞 東郷平八郎 日本海海戦 日露戦争

comment

Secret

No title

ご訪問のお礼に来ましたら、
安岡先生のお名前が見えました。
嵐山にある安岡記念館、御存知ですか?
ここでは易経や漢詩の講座もあり、
幼い子供たちが、論語の暗誦をやっています。

’10.1.19 の拙ブログ記事に、その巡り合いを記録しています。
よろしければ、ご覧になってください。
http://jakkoucosmos.blog103.fc2.com/blog-entry-62.html

Re: No title

寂光ーcosmos様

これはご丁寧に有難うございます。
寂光ーcosmos様は偶然行く事がかなったのですね!
自分も何年間も「行こう」とは考えているのですが、なかなか行く事ができていません。

子供たちに論語素読をさせているんですか?!
その子達の成長が楽しみですね。
同じようなことを足利学校でもしていると聴いたことがあります。

いつかは行きたいですね~!
コメント、有難うございます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。