スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然訓 安岡正篤

一、人は一つの自然である。われわれは自然の如く真実でなければならぬ。

一、自然はすこやか(健)である。われわれも常に怠ることなく努めよう。

一、自然は造化である。われわれもかたくな(固陋)にならず、一生自己を進化してゆこう。

一、自然は無限である。我々も大海・虚空の如く心胸を開こう。

一、自然は円通である。われわれも万物一体の妙理を学んで安心立命を深めよう。


安岡正篤一日一言―心を養い、生を養う

一、人は一つの自然である。われわれは自然の如く真実でなければならぬ。

天に登った水は雲を成し、大気圏を越えることなく地球をめぐり、気圧によって地に還され、
山の堆積を沈み磨かれて眠り、地上に湧きだして山河を越えて海へ注ぐ。そしてまた雲になる。
この過程で、水は石油やガスになることはなく、水はそれ自体の真実に従う。
人が大気や海を汚せば、その真実を抱えた水は、そのままの形で人々に降り注ぐ。
それも水の真実である。

一、自然はすこやか(健)である。われわれも常に怠ることなく努めよう。

自然界の動物達は己を尽くす能力を磨き続けている。
ウサギが肉食獣から逃げる健脚を磨くことをやめたなら。
魚が鋭敏な感覚器を捨てて、狩猟を怠ったなら。
狼が社会を作り、仲間と狩猟の腕を競うことをやめたなら。
生態は維持されなくなってしまう。

同じように、人間も自然の中で、動物としての健全さを失わないように生きていくのがいいと思う。

一、自然は造化である。われわれもかたくな(固陋・ころう)にならず、一生自己を進化してゆこう。

固陋とは「古い習慣や考えに固執して、新しいものを好まないこと」である。
今の姿から変化をして、昨日とは違う価値観や好悪を持っていること。
それは自然なことで、妨げるようなことをしてはその人の成長を邪魔することになる。
それは一時的に辛い結果をもたらすかもしれない。
しかし、それを受け入れることが、自身と相手を自然な形にすることなのかもしれない。

一、自然は無限である。我々も大海・虚空の如く心胸を開こう。

標高の低い小さな島の海岸から360度見回すと、そこに妨げるものは何もない。
心もそれくらい開かれて、周囲の変化に鋭敏で居られれば、閉ざしている時よりも遥かに感動や学びは多い。
心の眼鏡や壁は必要かもしれないが、それを必要としない強さを得られたなら、その境地も楽しめるのかもしれない。

一、自然は円通である。われわれも万物一体の妙理を学んで安心立命を深めよう。

悪心を抱き、善心が隠れる。善心が現れ、悪心は潜める。
この作用は反対のことに思えるかもしれないが、同じ身一つから生まれ出た心。
その事を受け入れ、他者にも、世事にも、応用して考えれば、世の中・心中で起きる現象を恐れることは無くなる。
全ては同根より生まれ、状況で変化するものなのだから。
いつかは善なる時が必ずやってくるはずだから。
関連記事

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 人間学 安岡正篤 自然訓

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。