スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【瓠洲独言】誤解を解くと

ご近所の人が入居してきたのに、その人を避けるように振る舞う利用者さんがおられる。(この方をAさんとする)
理由は「新しく入居した人(このかたをBさんとする)に、自分がここにいることが割れてしまうと、近所には秘密にして入居しているのに、それが知れ渡ってしまう恐れがあるから」らしい。
Aさんと昼食を一緒に食べていたら、その事を話してくれたので事情を探ってみた。

AさんはBさんの奥様と仲良くしていたが、Aさんの親戚がBさんの奥様をご近所トラブルで苦しめてしまった。その度に、Bさんの奥様を励ましていたという。

その奥様も亡くなったときいており、Aさんは自分の親戚が奥様にしたことに悔いを持っておられた。
それも、Bさんに自分のことをあかす障害になっているそうだ。

「どうにか、この苦しみを解いてあげたい」と思い、Bさんの事を以前から知っている同僚に相談してみると、Bさんは既にAさんの存在を気づいているが、こうした施設内の為に気遣って声をかけなかったらしい。

お互いに誤解している。
だから、AさんにBさんへ本当のことを話して「近所には自分の入所していることを知られたくないから内密にして欲しい。」とお願いするように勧めた。
Bさん話の分からない人物ではないし、むしろ奥様のことで感謝していると思ったから勧めたのだ。

Aさんに付き添ってBさんのお部屋を尋ねた。
そして、事の次第を説明すると、どんどんこれまでの時間を取り戻すように、仲良くお話をされ始めた。
そして、Bさんの奥様がまだ生きておられる事も知ることができた。
二人の誤解が融け、Aさんにとっては思わぬ喜びだったに違いない。

避けあっていた御縁が、元の姿を取り戻せて本当に良かったと、自分も幸せな気持ちにさせてもらった。
関連記事

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 誤解を解く

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【【瓠洲独言】誤解を解くと】

ご近所の人が入居してきたのに、その人を避けるように振る舞う利用者さんがおられる。(この方をAさんとする)理由は「新しく入居した人(このかたをBさんとする)に、自分がここにいることが割れてしまうと、近所には秘密にして入居しているのに、それが知れ渡ってしまう...

comment

Secret

No title


かくしゅうさん、こんばんわ^^

この話、何度も読みなおして、
カクシュウさんの言葉でその様子をイメージして
利用者さん二人の気持ちを考えてみました。

お互い長い長い間、ずっと辛かったでしょうね。
こういうのって他人からみたら
(関係ない私からすれば)
「のどの骨は早いうちに抜いた方が楽になるよ」
ってな話ですが、そうはいかない
もっともっと深い傷があるのでしょう。

かくしゅうさんの仲介がどれだけ両者の救いになったことか
ほんとによかった・・。
最後は
読んでてとっても幸せな気持ちにさせていただきました^^

今夜はお二人ともゆっくり眠れるでしょうね、深く眠れるでしょうね☆^^

そして、カクシュウさんも・・^^☆

そして、朝は笑顔で「おはよっ^^」っていうのでしょうね♪

いつも、素敵な話をありがとう♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます

千紗さん

コメント有難うございます。^^
Aさん、Bさんが入り組んで読みにくい文章だったかもしれませんが、
何度も読んで下さったんですね。

> お互い長い長い間、ずっと辛かったでしょうね。
> もっともっと深い傷があるのでしょう。

原因は本人たちには無いのにも関わらず、
胸のつかえがとれない状態が続いていて不憫でした…
でも、Aさんが自分に打ち明けてくれ、
Bさんも同僚に打ち明けていてくれた事が解決の糸口になったので、
お互いに「どうにかしたい」気持ちはきっとあったと思うのです。
だから、誤解が解けるのもスムーズにいった。

詰まるところ俺たち介護士に何が必要だったかといえば、
日頃から利用者さんから信頼されることなのだと思いました。
本心を聞かせてもらえなければ解決策を考えることにも至りませんし。

毎日顔をあわせてご挨拶をして。
日常会話でも、長生きされている方は「こんなに生きていていいのか」「いつ死ぬのだろう」と
消極的になことを考えがちですが、自分の言葉で励まして差し上げること。
決まった時間に間違いなくお薬を飲んでいただくこと。
体調が悪ければ気にかけ、医療関係者のアドバイスに基づいて介護すること。
夜中、早朝関係なく、急変があれば病院へお連れする。
これの地道な繰り返しの上に、人によって時間の長短の個人差はありますが、信頼は築けると思います。^^

「仕事であって仕事ではなく、家族のようであって家族ではない」
こんな仕事だと考えています。

昨日は早朝からの仕事で早く寝てしまったので返信が遅れて申し訳ありませんでした。
千紗さんの言うとおり、よく眠れました。
今日はお休みですが、同僚と遠足の下見にいきがてら、施設でお二人の顔も見てこようと思います。^^

> いつも、素敵な話をありがとう♪

それはお互い様です。
いつもありがとうございます。

鍵コメントさん

俺も鍵コメさんと同じことを痛切に感じていました。

結局、人の心を察する事と、思いやりが通じる事には、ひとりで努力しても限界がある。
自分のことを「理解して欲しい。信じて欲しい。」と求めるのであれば、
言葉に表さなければ始まらないんですよね。それができない人は哀しいですね。

今回の件は、Aさん、Bさん共に介護士に本心を打ち明けてくれました。
その一歩踏み出した行動でお互いの絆を取り戻せたのです。

利用者さんの爪を切るとか棘を抜くとか、身の回りのお世話だけでなく、
その方の人生の悩みを解きほぐす事も介護士にできる仕事なのかもしれません。

「この世との別れ」は必ずやってくるから、その時までに心の重荷を少しでも減らして頂けたらいいですよね。^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。