スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国旗 尋常小學修身書 巻三 より

日の丸の旗は、日本のしるしですから、私たち日本人は、誰でもこれを大切にします。
それと同じやうに、外國の人も、自分の國の國旗を大切にします。
私たちは、外國の國旗にも、れいぎをうしなはないやうに心がけませう。



尋常小學修身書 巻三 文部省


自分の国の国旗のみならず、他国の国旗にも礼儀を失わないように。
素晴らしい態度ではないか。これこそ外国から賞賛される日本人らしさだと思う。

国旗、国歌。
これを腫れ物のように思うのは誤りで、他国がそれを大切にしているように、
我々もこれを大切にすることで、自分たちを大切にすることになるし、
祖先・仲間を大切にすることなるのではないだろうか。

思想がどの方向を向いていても良い。
しかし、国旗・国歌自体、どこの国にも存在する物で、
そこから軍国主義に結びつけるのは、認知の歪みの様に思う。

それを分けて考えないと、自分の存在自体も歪めることになるように思える。
どうやって、自分の国を。自分の存在を外国の方に伝えるというのだろう。

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 国旗 尋常小学修身書

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title


かくしゅうさんおはよう^^

坪内逍遥が本名・雄藏の名で冨山房より発行してる
國語讀本 尋常小學校用
いまうちの書店注文がとすごく多いよ
注文してくださる方はほとんど元教師だけど^^

かくしゅうさん持ってる?

Re: No title

こんばんは。^^

「わが国の教科書史上にモニュメントとして残る国語の原点(明治33年発行)を再現。上中流ではなく普通の人々を、都会人ではなく地方の人々を、戦争讃美ではなく平和を、知育ではなく情育・徳育を重視し、読みのおもしろさを体験させる国語科最初の画期的教科書。」

とのことですが、「上中流ではなく普通の人々を、都会人ではなく地方の人々を、戦争讃美ではなく平和を、知育ではなく情育・徳育を重視」というところが素晴らしい。
細井平洲先生の考えに近そうな気がします。
四書五経の教えを、市井の人の例を使って説明したりするし。

自分は持っていないですが、読んでみたくなりました。
紹介ありがとうございます。
Twitter上でも、先生方がご覧になっているので紹介してみたいと思います。

> かくしゅうさんおはよう^^
>
> 坪内逍遥が本名・雄藏の名で冨山房より発行してる
> 國語讀本 尋常小學校用
> いまうちの書店注文がとすごく多いよ
> 注文してくださる方はほとんど元教師だけど^^
>
> かくしゅうさん持ってる?

No title

かくしゅうさん、國語讀本 尋常小學校
書店で写真を撮ったのでブログにアップしました
中身も映したのでぜひ、見に来てください^^

それと
童門先生の「細井平洲」は集英社から文庫落ちしたものが
発売されたので、(少し前ですが)平台に並べて売ってますよ
(^^)v

今日はこちらも嵐の影響で店を早く閉めることになりました。
のでわたしはそろそろ帰ります。
今日も一日お疲れ様でした(^_-)-☆

Re: No title

よつ葉さん

アップありがとうございます。
なるほど、本当に昔のままの状態で書籍になっているのですね。
値段は張りますが、その勝ちはありそうです。

細井平洲が文庫になりましたか。^^
より多くの人に知ってもらえますね。
平台で平洲先生の宣伝活動、有難うございます(笑)

嵐、大変だったみたいですね。
こちらは落ち着いていましたが、怪我したり亡くなっている方も出ているとか。
気をつけましょう。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。