スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英雄と哲人の要素を分担 安岡正篤 人物を創るより

その点、名僧善智識というものは功名富貴から離れている。
人と物から離れているから物の真相をつかむ。
だから古より英雄君子には相棒があった。
一身に英雄哲人との両要素を兼ね備えているのは少ない。
お互いに分担してやっているようである。
徳川家康と天海僧正、家光には沢庵、足利尊氏には夢窓国師、ビスマルクにはラムポラというような人がついている。
大事業の跡を見ると、必ずそうなっている。
近頃の政治家はそれが分からず、功名富貴にマゴマゴしているから、頭がフラフラしてろくなことをしでかさぬ。


人物を創る―「大学」「小学」 (人間学講話)

「理想と実行力の人」「心と判断をする人」が協力し合えば、
先に上がっている人々のように世の中を動かす程の力を発揮することができるのだろう。

自分が英雄君子型か、哲人型か客観的に考えて、
活躍できそうなポジションに必要な勉強を積み、
「この人は」という人と手を携えれば、現代においても素晴らしい功績を上げることが出来るはずだ。

人間は組み合わせによって活かされもし殺されもする、相生・相剋の関係がある。
単純に英雄君子哲人を組み合わせたから上手く行くものではなく、
人間を観る眼を養った上で、お互いに相生の関係を築けそうな相手と繋がるべきである。
悪い使い方をすれば、相克となりそうな相手を敵に回すことで、自分の力をより発揮することもできる。

記事を読まれた方は、どちらのタイプであろうか。
色々と考えてみるのも面白いと思う。

私は権力が嫌いだから、隠遁哲人型の様な気がしている。(苦笑)
関連記事

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 安岡正篤 人間学 英雄 君子 哲人

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。