スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いやりを教えなければ ダライ・ラマ14世

知識だけを与えて思いやりを教えなければ、
おそらくその子は自分より上の立場の人には妬みを、
自分と同等の人には激しい競争心をおぼえ、
自分より恵まれない人には
軽蔑の念をもって接するようになるでしょう。


抱くことば

これは大人にも言える事。
「道」がつく物も同じで、剣道、弓道、茶道、香道、何でも心から教える。

技術と心だけを教えると、その才に溺れて人を見下す。
そして自己鍛錬を怠って、自分も周りも不幸になるのだ。

子供を育てる場合も同じだ。
「育児道」とも言える。(勝手な造語です・苦笑)
親となれば「育児道」の師となるのだ。

親になるというのは、その教え方にも気を配らなくてはいけない。
一人の人格の形成に責任を持つことになるのだから。

親自身も人間形成を怠っては、子供のスケールを狭めてしまう可能性も有る。
常々、日常からでも良いし、思想・宗教などからでも良いから、
心を敏感にして人格的に成長していく努力が欲しい。

「自分と同等の人には激しい競争心をおぼえ」
「自分より恵まれない人には軽蔑の念をもつ」
この様な自分を発見したら、ダライ・ラマ14世の言葉を思い出し、自省できる余裕が欲しい。

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : ダライ・ラマ14世 思いやり 人間学 育児道

comment

Secret

おはよう^^

昨日父の絵画展が埼玉の「嵐山」でありました!
安岡正篤記念館のそばだったので
瓠洲さんのことを少し思いました^^

今日はわたし月曜でお休みなので
ゆっくり読ませていただきますね^^

っていうか相変わらずコメントはできそうもありませんが^^;
許してね(笑)

それと
ダライラマ・・佐藤初女さんとの対談を思い出しました!

ではではおじゃましまーす^^

おはようございます。

ちささん

ご無沙汰しております。
コメントも出来ずに申し訳ございません。ーー;

嵐山でお父様の…!
新作の書や絵画がならんだのでしょうね。^^
思い出して頂いて恐縮です。

ダライ・ラマという人は、仏教で育って練られた人物なのに、
儒教やキリスト教にも通じる事をおっしゃるので、
真理の高みに登られた方なのだと思いました。

コメント有り難うございます。

No title

さすが!

よく知ってるね(^^)v

千紗 さん

いえいえ、まだ名言は疎いので、「ダライ・ラマ・ドーテイ」状態です。(笑)

ん~

そっか
なるほど・・


・・微妙(笑)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。