スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師弟兄弟君臣恩愛 能『親任』より 観世長俊

げにや情(なさけ)の品じなも、世もつて同じ慣らひなり、
師弟兄弟君臣恩愛、皆浅からぬ契りとかや。

(数々の情愛をもつことは、昔も今もかわらぬ人間の習わしであり、
師弟、兄弟、君臣の深い恩義や愛情で結ばれた関係も、
前世からの浅からぬ因縁によるものとか)


日本名言名句の辞典

生死を超えたご縁の存在は、思想や宗教によって賛否両論ある。

私は霊感があるわけではないが、時々、「このご縁はただならぬ物」と感じる出会いがある。
そうした感覚はいつもではないが、確かに存在する。

それを感じるからこそ、相手を尊敬し敬える。
この出会いは特別なものだと自分が実感できるからだろう。

人との出会いは時として、
「人生という海で凪に見舞われたとき、櫂を漕ぎ出す勇気を与えてくれたり、
追い風を巻き起こして目的地へと近づけてくれる」ような奇跡を生み出してくれる。

人間学を学び「人究人尽(人を究め、人に尽くす)←造語です(笑)」という到達点に進むには、
生きている人間も、既に無くなっている人間も、様々な人間を研究して近づける。

人との因縁に感謝を忘れたくないものだ。

――今日も皆様が新しい出会いに巡り会えますように――

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 人間学 生き方 観世長俊 親任

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。