スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「派遣社員のためのリスク管理と上手な働き方―これだけは知っておきたい! より 終わりにの一節」小岩 広宣氏著作

現在、大変多くの方に読まれている、小岩先生の著作の「おわりに」より一節引用させて頂きます。
派遣社員のためのリスク管理と上手な働き方―これだけは知っておきたい! (DO BOOKS)
派遣社員のためのリスク管理と上手な働き方―これだけは知っておきたい! (DO BOOKS)
(2009/05/12)
小岩 広宣


派遣という働き方は、具体的に目標と期限を設定してこそ威力は発揮できるスタイルです。
中略
「受け身」的な発想だったのでは、よい方向に進めるわけがありません。
多くの派遣社員の方は「正社員になれないから、派遣をしている」と語りますが、派遣社員として成功している人は、このような言葉遣いをすることはありません。このあたりが、派遣社員という働き方で成果を得られるかどうかの分岐点ではないでしょうか。


 下記の著は、派遣社員として働く上で、小岩先生の苦労なさって現在の立場まで進まれた経緯、
派遣社員に起こりうるトラブル、知っておくべき法律知識、
「派遣先」「派遣元」とのトラブル解決法(実話)、派遣社員として幸せになるためのマインドについて、
分かりやすく書かれています。


 「正社員になりたい」という欲求も、よく分かります。
ただ、「どんな正社員になりたいのか」の方が重要です。

よく面接で「この会社に対しあなたは何ができますか」という質問があります。
でも、「私はこういう社会人を目指しています、それが御社のここに役立つと考えます」と応えつつ、

*「質問中にすみません、一つ質問してもよろしいでしょうか?」と切り出し、
「こういう社会人を目指す上で、こうしたいと思うのですが、御社は協力して頂けますか。」と質問し、
「それだけをやってもらうとは限らない」と答えれば、資格取得等の応援態勢が未発達な組織か、あなたは間に合わせ戦力として雇用されるかも知れません。

*「資格取得にも前向きですし、応援しますよ。」と来たら、
「では、具体的に、学校へ通う必要が出た場合の勤務融通、資金補助、
取得後の資格手当はどの様な仕組みかお教え頂けますか?」と切り返して即答できなければ社交辞令。

*制度も全て答えられ、前向きであれば、大した企業です。

 ここまで述べましたが、あくまで雇用環境は企業側に有利です。
上記の質問をすれば、それを理由に落とされるリスクは十二分にあります。
会社は、少ない人数で、すべき仕事を効率よくこなし、安い人件費で働いてくれれば良いと
割り切っているところも少なく無いからです。
別に社員のスキルアップが売り上げ・経常利益に寄与しなければ関心も示さないでしょう。
 ここまでの不景気となると、派遣業界も完全に買い手市場で、
未経験で新しい業種への転向で、今後の将来設計の為に実務経験を積む為に、
派遣会社を利用したいと考えたとしても、そうそう紹介を頂けません。
業界でも最大手で頂いた答えが、「現状あなたに紹介できる案件は無く、
元の業種に近い案件では如何ですか?」という返答でした。
ハローワークでも、派遣会社でも、一つの案件に何十人も応募があるのが普通のようです。

 これまで経験を積んできた業界で仕事をする方なら、
その数十人の内の一人になる可能性はあります。
ですがかなりの買い手市場なので選定されます。

 私が見てしまったのは、職安にて相当数の応募が在って応募期間が過ぎ、一旦求人が消えました。
良い人財が見つかったのだろうと思っていたら、直ぐに全く同じ条件で募集されていました。
ハローワークの若年者雇用補助制度で、雇用すると補助金が出る制度を利用しているにも
関わらず、期間内には決めず、再度同じ制度で募集を掛けるのです。
では、最初に応募した人物に適切な人財が居なかったのだろうか・・・
これは皆さんのご想像にお任せしますが、最初の募集で30名の応募が在ったそうですが・・・。
懐疑的な私は、この会社に、もっと別の意図が在るのではないかと思ってしまいます。

 未経験の場合は、これまで携わった業種での派遣労働を勧められると思います。
それで良いのであれば、紹介予定求人で、正社員の道を切り開く方法もあります。
ただ、未経験の道を進む志のある方には、現代の派遣という働き方は狭き門だと思います。

 ただ、未経験の業種を、志を持って進みたいという方。
アルバイトからでも良いから、その業種へ転向しても良いではないですか?
その道で生きていく必死さが伝われば、その社長だって、正社員登用を考えて下さるかもしれません。

 もちろん、最初から未経験でも、その人の人間性を見て、正社員登用して下さるところもあります。
ただ、気をつけて頂きたいのは、その社長がどんな人かです。
「未経験でもやる気重視」「人間性重視」とうたい文句の求人を見かけますが、
その人間性見る人物が、それに相応しい見識があれば良いですが、違えば悲惨です。
ターゲットに入った企業があれば、amazonでも、図書館でも良いので、その社長の著作を読むとか、研究する事をお薦めします。

 最後に一つぼやきます。
求職者有効求人倍率0.44倍と聞いて驚いたけど、地元は0.24倍だった・・・。
しかも地元でも有数の企業(従業員数1,000人規模)が、希望退職200名募るという情報。
五分の一カットって・・・
市も、一人正社員雇用して6ヶ月続いたら、その企業に30万円補助するとか、
めちゃめちゃ努力しているけど、田舎では、派遣の案件すら無いからもっと悲惨なんだろうな。
この間、借金返済の為に、知人が殺人事件に巻き込まれたり、田舎のタクシードライバーからは、
最近、警察公表されている以外にも首つりとか自殺が増えている程不景気だと聞かされた。
同級生の多くは、地元に戻って家を建てちゃったりしているから、奴らが大丈夫なのか不安だ…。

theme : 派遣
genre : 就職・お仕事

tag : 小岩広宣さん 景気雇用 世相 派遣社員 派遣労働

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。