スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補給なき戦いは敗れる 劉基 永井義男編訳 百戦奇略より

敵と陣を構えて対戦し、まだ勝敗が決しない場合、
食糧を独占すれば勝利を得ることができる。
我が方の補給線は厳重に守備して、敵軍に襲わせない。
そして、敵軍の補給線を奇襲部隊を用いて断てば、
敵は食糧が欠乏し、必ず退却する。
そこを攻撃すれば、勝利を得ることができる。
兵法に言う、「軍は糧食が途絶えれば滅びてしまう」と。


百戦奇略―中国兵法の真髄 (学研M文庫)

今上天皇陛下がおっしゃっているが、長きにわたりこの震災に心をとどめることは大切で、
震災が「過去の事件」と認識されて風化し始めた時から、
兵法に言う「補給線が断たれた」状況が始まる。

人間は忘れる生き物で、嫌なことほど記憶から抹消しようとする機能は否めない。
臥薪嘗胆という言葉がある。苦い肝を舐めることで、敗戦の悔しさを忘れないようにした逸話である。
それに依ることで、ようやく敗戦当時と同じ心で、挽回の機会に臨めるのだ。

今回の被災地被害を考えて、国からの補給線だけでは正直厳しい。
天皇陛下も政治家も社長も社員も学生も。
この補給線の一端となって、「風化」という補給線奇襲部隊と戦いながら、
「長きにわたって」補給線を持続していくことが、復興の戦場では大切なのではないだろうか。

この節では、むしろ補給線を断つことで敵軍を崩壊させる内容だが、
被災に重ねあわせて、捉え方を変えて書かせていただいた。
関連記事

theme : 東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~
genre : その他

tag : 兵法 百戦奇略 補給線 忘れないこと

comment

Secret

突然ですが。

瓠州さん、お知らせがあります。

今日は、記事を二度アップしています。
見に来てください。

あるブロガーの記事に注目してください。

地味な取り組みですが、
素晴らしい取り組みです。

よかったら、賛同、参加してくださいね(^^)

よろしくお願いします。

私も賛同です

言蔵さん、知らせて下さり有り難うございます。

早速、掲載させて頂きました!
言蔵さんが賛同する取り組みなら間違いないと・・・

有り難うございます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。