スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慈善観念の違い 渋沢栄一 渋沢栄一訓言集より

儒教もしくは仏教の慈善観念は、今日欧米で言うところとは、
多少その根本を異にしている。
儒教に『惻隠ノ心ハ仁ノ端ナリ』とあるは、
これ衷心仁慈の情が動いて、その身の利害を顧みる暇なく、
起ってこれを済(すく)い、これを助くることをいうものにて、
救済の本義はすなわちここにある。

渋沢栄一訓言集

同情、いたましく相手のことを思う気持ち。
自分の利害を超えて、行動して相手を救う。
これが儒教・仏教の慈善の観念だという。

「人を助ける」立ち位置は、一人一人違うだろう。
救われる人にも自助努力を求めることも、或る段階からは必要かも知れない。
全てを代わりに行ってしまってはその人を駄目にしてしまう。
その人の可能性も摘んでしまうと思う。

最終的には、「助けられた」のではなく、「助かろうとした」に転化できるのが、
救済する側、される側の双方にとっての幸せなのではないだろうか。

今の日本には、平時では発揮されなかった、深い愛の行動が沢山起きている。
沢山の人が、自分に出来ることを模索し、実行し、幸せになろうとしている!
関連記事

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 渋沢栄一 慈善観念

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。