スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人物学 安岡正篤 安岡正篤こころを磨く言葉より

人物学を修める上において、ここに捨てる事の出来ない、
見逃すことの出来ない二つの秘訣がある。
それは極めて明瞭であって、第一に人物に学ぶことであります。
(略)
その次に人物学に伴う実践、
即ち人物修練の根本的条件は怯めず臆せず、勇敢に、
而して己を空しうして、あらゆる人生の体験を、嘗め尽くすことであります。


安岡正篤こころを磨く言葉 (East Press Business)

人物を識り、自身も人生のイベントを味わい尽くすことで、
対象の人物の気持ちや考え方を的確に汲み取れるようになる。

人物学を学ぶのに「成功経験を積め」とは書いていない。
「怯めず臆せず、勇敢に、而して己を空しうして、
あらゆる人生の体験を、嘗め尽くす」ことにあるのだから、
常に成功を目指す事が正解ではない。
苦境、苦難に出会っても、成功に逃げようとするのではなく、
何故そうなったのかをしっかりと味わい、その心境を知る。
成功したときはその幸せもしっかり味わう。

それぞれ経験してこそ、想像力や直感も養われてくる。

その先に何があるのか。
精度の高い人物眼、転ばぬ先の杖の様な心の声を得る事が出来ると思う。
関連記事

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 人間学 安岡正篤

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。