スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【被災された方々へ】空虚はいつまでも続かない

改めまして、この度の地震に於いて被災された皆様におかれましては、
大変な事態で言葉もございません。

失いに失い尽くし、痛めつけられるだけ痛めつけられ、
残されたのは体ひとつ。
心は空虚で、先の見通しなど考えられない心境。

皆が、立ち直れる程強くはありません。

今は空虚かもしれません。
だから、空虚を受け入れるしかないでしょう。
内より元気がみなぎるには時間が掛かるのです。
それが普通の人間の反応ですよ。

明かにマイナスの精神状態です。
ただ、マイナスをプラスと思い込むことは、
精神的に無理がくると思います。

被災した心に必要なのは自己啓発本の言葉ではないと私は思います。
急に元気になろうとしなくても良いのです。
今は虚無でも、空虚でも良いのです。
あなたが失った物の大きさ、大切さを受け止めてあげてください。
その感覚は、いつまでもあなたの隣には居たりしません。

あなたがその空虚を味わい尽くし、大切な物の有り難さを受け入れて、
自分の力で立ち上がれるようになったら、歩き出そうではありませんか。

みんなあなたを急かしたりしません。
みんなあなたを見守っています。
みんなあなたが立ち直れると信じています。
みんな祈っています。

あなたが失った物と同じだけ、みんなはあなたを大切に思っているのです。

瓠洲
関連記事

theme : 東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~
genre : その他

comment

Secret

ここまで、かくしゅう世界に引きずり込まれて読みいってしまいました。
そして、引き寄せられるように東日本大震災のお話を見ることができました。気が付けばもう、2年が、経つのですね。なかなか進まない復興と、被災された方のご苦労が心配でなりません。何の力にもなりませんが気持ちはそちらを向いています。いつでも一緒にいます。と言うことを伝えたいです。

忘れがちな自分に機会を与えて頂き感謝致します。


みゆきさんへ

こんばんは。真剣に読んで頂けて光栄です。
天皇陛下が東日本大震災の後に仰られたお言葉の姿勢こそが、日本人として相応しい姿勢なのではと思っております。

最後の締めくくりの部分で・・・
「被災者のこれからの苦難の日々を、私たち皆が、さまざまな形で少しでも多く分かち合っていくことが大切」
「国民一人びとりが、被災した各地域の上にこれからも長く心を寄せ、被災者とともにそれぞれの地域の復興の道のりを見守り続けていくこと」
これらを仰っています。

生き延びた命を健全に生かし、失ったものを忘れずに尊び、その苦労も隣人として共にすること。
あるべき姿を教えていただいた気がしています。

第二の被災は、自分たちの心から被災地の現状への関心が失われる時だと思っています。
みゆきさん同様、自分も忘れないでいきたいと思います。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。