スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の力の使い道 渋沢栄一 渋沢栄一訓言集より

人は常に国家のため、はた君主のために、その全力をつくすべきものである。
而(しこう)してその間に余裕があれば、その身その家庭または朋友、
故旧のためにつくすべく、すなわち客観的見地において、一生を過ごす事が本分である。
余は青年の頃より一意これを確信している。


渋沢栄一訓言集

渋沢翁の起業家人生の元にあったのは、
「国家のため、君主のため」につくすことにあったと思える。

若い頃から彼は国家のために苛烈に活動してきて、
歳を召されても、抜群の行動力で国に対して尽くしてきた。

この頃の「国」という概念は、
国に尽くせば自分も家族も隣人も幸せになれるという空気をおびていたのかもしれない。

「国民は国の為に」「国は国民の為に」という相互関係が、
最近では果たして守られているのだろうか…と考えてしまう。

今の私たちが「信じることのできる集合体」を考えると、
一昔前に比べ社会や組織の多様化と反比例している気がする。

他国を信じられない、国を信じられない、会社を信じられない、
家族を信じられない、子供を信じられない。

信を欠いた心境の人が案外多いのではないか。
こういうときには原点に戻ろう。

修身斉家治国平天下

先ずは我が身を修め、家族を修めていく。
逆のスパイラルで行動していけば、国まで動かせなくとも、
己の周りには信頼できる人々が集まってくるかもしれない。

自分に思いやりを。家族や友人に心遣いを。
自分を整え、家族や友人に寛容を。
関連記事

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 渋沢栄一 訓言集 修身斉家治国平天下

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。