スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

形や趣味を見れば 本多忠勝 戦国金言手帳より

形や趣味を見れば、その人の心魂も自ずと見える。
それは心が好むものが、外に自然と表れるからだ。
その代表的なものが言葉づかいである。

戦国金言手帳

確かにその通りだと思う。

言葉自体もそうだが、本多忠勝は言葉にのせられた語勢や内容、
発言者の姿を一緒に洞察していたと思われる。

そこからどのように判断するかは、
例えば稲姫の嫁ぎ先を探す場合、家臣を登用する場合、
他家の使者を洞察する場合等、その局面で違っていたと思う。

洞察して得られた情報。
これだけでは役に立たず、心のフィルタを通して何が残っているかが重要なのだ。
このフィルタが雑で(練られておらず)、大切な物を漉しとる事ができなくては意味が無い。

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 本多忠勝

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。