スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世俗から離れて立ち、時機を待って動け 菜根譚より

真実の心を持つ人間となるには、世俗の世界から抜け出すことが必要である。
一途に悪い風俗を矯め直そうという身に過ぎた心があってはいけない。

この世の中に従って生きて行くには、時機に順応することが必要である。
ひたすら時勢を追うような焦りの気持ちを起こしてはいけない。


清朝本全訳 菜根譚

「真実の心を持つ人間となる方法」

「この世の中に従って生きて行く方法」

これを述べているのだが、真実の心を持った人間になるには、
世俗から抜け出した場所に心を置き、
同時代と同じ目線とは違う歴史や将来を見据えた判断力を以て判断していく必要がある。

ただ、悪い風俗を矯め直そうという出過ぎた真似まではすべきではない。
菜根譚のこういうスタンスが、私は心地よくてたまらない。
自己修養は必要だが、人様まで感化しようとは出過ぎた真似なのだ。
この時代にあった、好まれている風俗に逆らってまで自我を通すのは、
周囲には「我が儘」にしか映らないのだ。
若者の文化然り、世間の流行も存在を認めつつ、好感を持てなくとも排他はしない。
そんな立位置で眺めていたいものだ。

また、世の中に順応しようとする時には、
「時機に順応」する必要はあるが、無理して時流に合わせて追いかける姿は違うという。
空気を読み、かき乱すようなことはせず、かといって、焦って流行を追うような姿勢はとらないということだ。

現代においては、やる気のない人間に見られる人物像だが、当の本人は非常に生きやすい心持ちだろう。
時代に追われる現代人だ。せめて心の中は切迫感を捨てて生きられたら幸福ではないだろうか。
関連記事

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 菜根譚

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。