スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「危難は安穏の中に潜む」 菜根譚より

大きな禍は、しばしば居心地の良いところに潜んでいる。
智恵や徳のある人は、外見は温和そうに見えても心に含むところのある人に、
注意してなければいけない。

深い怨みは、いつも恩愛の情の中から生じてくる。
物事の道理に通達した人は、小さな利便を貪って、
大きな危険を冒すようなことはしてはいけない。


清朝本全訳 菜根譚

この法則は、日常の生活の中でも言える。

安穏とした落ち着いた時に気が付かなかった事によって、
多忙で危機的な状況になって禍が発覚し、足下をひっくり返される。

これを防ぐ為には、安穏の時から最悪の事態を頭に浮かべ、隙のない対応をするべきだ。

「外見は温和そうに見えても心に含むところのある人」

こういう人物は、ニコニコしていても隙あらばという表情を時折見せることがある。
人と話をしたり、数名で座談をする際には、気になる人物のふとした表情を注視する事で用心できることができる。

「小さな利便を貪って、大きな危険を冒すようなこと」

よくある犯罪すれすれの副業というのは、これに近いのではないだろうか。
例えば、「銀行口座の名義貸し・買い」が、その後ろのある大きな詐欺集団の一端である様に。

小さな得を見誤り、大きな禍に巻き込まれないように。
小さな損を見誤り、大きな得を得損なうことのないように。

物事はよく見極めたいものである。
関連記事

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 菜根譚

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。