スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独立自信 佐藤一斎 言志四録より

教養のある立派な男子は、他に頼ることなく、
独り立ちして、自信をもって行動することが肝要である。
自己の栄達をはかるために、権勢におもねるへつらうような心を起こしてはいけない。


座右版 言志四録

自分の認めた存在に対しては、その権勢の大小問わずの自らの力で協力する。
これは現代において男子女子関係なく、力ある人間の好ましい姿だ。

このタイプは私とは違うベクトルのタイプだから、私はそのように振る舞えないが、
こうした人物を観ると清々しい気持ちになる。
そして、応援したくなる。

義侠精神にも通ずる気がする。
自然界の事物で喩えれば「石」なのかもしれない。

ただ、私はこうはなれないと思うし、自然界であれば水でありたい。

「空から大地へ降り注ぎ(この世に生まれ出でて)、
山に浸みこんで長く地底で眠り(地道に学ぶ期間を経て)、
小さな流れが集まり大きな流れを作り(心ある人々と出会い)、
大きな石を無理なく移動させながら(大きな力を善導し)、
石のぶつかり合う部分を削ぎ落とし(立派な人物の良さを伸ばす手伝いをし)、
流れと一体となる石を形成する(時流に必要とされる人材を育てる)。
しかしその流れは石に無理を強いない自然な運びである(その人物らしさを失わない育て方である)。」
関連記事

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 人間学 言志四録 佐藤一斎 独立自信

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。