スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の教育 細井平洲

本当の教育というものは、菊を作ったり蘭を作ったりするのとは違う。
農家が菜っ葉大根を作るのと同じ事である。
菊作り、蘭作りというのは特殊教育、特別な人間が特別な目的でやることであって、
一般の人間学、人間教育というものは、農家が菜っ葉大根を作るように、
出来のいいものも悪いものも一様に可愛がって、瓜は瓜なりに、茄子は茄子なりに作り上げることである。


座右の銘データベース様

私の深く私淑する細井平洲先生の名言を、座右の銘データベース様よりご紹介させて頂く。

人間を育てるには、「種族としての人間」を育てるのではなく、「人格としての個人」を育てるのだ。
それをしない教育は「テクニックの教育」である。
学問・芸事の師は多々あれど、人格の師は得がたい。

「ナスはナスに育つがキュウリにはならない」
それを悲観的に捉えてはいけない。
ナスはナスとして独自性を発揮して育つことが幸せだ。
人間も同じではないか。

キュウリの育て方では、ナスは独自性を発揮して育たない。
人格の師とは、キュウリの種をキュウリを見抜き、適した環境で育てる。
その素材を見誤らない眼力と、その水のやり方、矯め方も心得ている。

どうやってその能力を身につけたのか…。

これも画一的なものではないと思う。
ある師は「艱難辛苦」によって体得したかも知れないし、
ある師は「哲学」によったのかもしれない。
師になる方法も、ナスはナスなり、キュウリはキュウリなり。

だから、己が「師」とまではいかなくても、より良い「師弟」として人格を正そうと思えば、
自分に適した自分の心の磨き方を見つけ出す事が第一歩ではないかと思う。

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 細井平洲 教育

comment

Secret

素晴らしい言葉ですね

どうも、言蔵です。

まことに素晴らしい言葉ですね。

「ナスはナスに育つがキュウリにはならない」
それを悲観的に捉えてはいけない。
ナスはナスとして独自性を発揮して育つことが幸せだ。
人間も同じではないか。

先生の言葉も核心を突いていますが、
瓠洲 さんの言葉は身近にグッと胸にくるものがあります。

私が以前記事にしたメッセージと少しも違わないことに
感動しました。
この記事の意味を多くの学生、社会人、教育者、
文部科学省の方々に分かっていただきたいですよね。

私も不格好でも規格外でも、
最高にうまいナスになりたいと思っています。
たとえ、スーパーで規格外として格安で売られたとしても(笑)

応援していきます^^)

最高にうまいナス、素晴らしい御覚悟です。

いつも書き込みを頂き、有り難うございます。

>先生の言葉も核心を突いていますが、
>瓠洲 さんの言葉は身近にグッと胸にくるものがあります。

私は先生の言葉を噛みしめて、それを言葉にしているだけなんです。
まだまだ精進が足りませんが、お言葉嬉しく思います。

>私が以前記事にしたメッセージと少しも違わないことに
>感動しました。

これが不思議なんですよね。
別々の人生を送っていても、学びを追求していくと、
同じ場所に立っていることってあるんですよ。
これは、自動車のエンジニアでも、正反対の思想の人間でも、
商売人でも、道を追求している人とは共感できる事なんです。

>この記事の意味を多くの学生、社会人、教育者、
>文部科学省の方々に分かっていただきたいですよね。

そういう教育の仕方は日本の工業化には不要だったので、
いまだに画一製品的な教育をしている状態で遠い道のりなのかもしれません。
まぁ、学問・思想(道徳)の両方を教えることが出来れば最高なんですがね…^^;
私が間違って道徳の先生になってしまったら、
教科書を持たずに「余談先生」と呼ばれるかも知れません。(笑)

>私も不格好でも規格外でも、
>最高にうまいナスになりたいと思っています。
>たとえ、スーパーで規格外として格安で売られたとしても(笑)

私も同感です。(笑)
市場の値段は、味においてはアテになりませんからね…。
良い言葉と御覚悟だと感服致しました。

これからも、宜しくお願い致します。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。