スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しき者は自ら美しとす 韓非子 中国古典名言辞典より

美しい者が、自分の美しいと言うことを自覚しているようでは、
第三者から見ると、決してそれは美しいとは考えられない。
反対に醜い者でも自ら醜いと自覚していれば、
第三者から見れば、それは決して醜いものではない。
「愚も愚を守れば、愚ならず、知も知を誇れば決して知ならず」である。


中国古典名言事典

人の中庸の大切さを説いたものである。

「目立つもの」
それは、自慢できる事と、自ら否定したい事がある。

自慢できるもの程、ひけらかさずに、むしろ意識せずに自然に振る舞う。
否定したい事を意識し、平素より気を付けている。
この状態は中庸を得ている。

この法則は、「能ある鷹は爪を隠す」
「悪き者は、自ら悪しとす。吾れ、その悪きを知らざるなり」などと、
様々に形を変えて表現されている。

良い事は意識的に行わず、当たり前に行い。
悪いことは、悪いことをしているという自覚を持って恥じる。

この法則は、片方が実践できる様になれば、もう片方も実践しやすくなる。

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 韓非子 中国古典 人間学 美しさ 醜さ

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。