スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人材は製造できない1 勝海舟 氷川清話より

全体、政治の善悪は、みんな人に在るので、決して法にあるのではない。
それから人物が出なければ、世の中は到底治まらない。
しかし人物は、勝手に拵へうといつても、それはいけない。
世間では、よく人材養成などといつて居るが、神武天皇以来、果たして誰が英雄を拵へ上げたか。
誰が豪傑を作り出したか。
人物といふものが、さう勝手に製造せられるものなら造作はないが、
世の中の事は、さうはいかない。
人物になると、ならないのとは、畢竟自己の修養いかんにあるのだ。
決して他人の世話によるものではない。


氷川清話 (講談社学術文庫)

いつの時代も、自分を差し置いて批判のみに終始するのでは、
その人自身が英雄豪傑にはなり得ないと言う事だ。

政治に携わっている人々も同じで、他の批判ばかりしているのは偽物。
新しいビジョンを一年に一つずつでも現実化している者こそ、真なるものではないか。

政治家同士の批判合戦。
税金を払っているのだから、日本を何とかしろという国民。
これではどちらからも「人材」は生まれそうにない。

そんなところから距離を置いて、自ら修養に励み、
来たる活躍の舞台の為に実力をつけている人が次の時代を担う人間だろう。


仕事でも何でもそうだが、他人の力を最初からアテにして、
「自らが何をして周囲を助けるか」を考えていないのは、
成長も進歩も生まれてこない。
そして、その努力を人に自慢するのもお門違いで、
あくまで「自分が好きでやっている」という姿勢が大切である。
関連記事

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 勝海舟 氷川清話 人材

comment

Secret

その通りです!パチパチ。

どうも言蔵です。

私は、なぜか最近丁度よくNHKをつけると
国家会中継をやっているので、見てしまうのですが、
与党は言い訳と建前、開き直り、
野党は欠点をどうにか見つけて、
国民の視聴を意識しての与党をこけおろした発言。

はっきり言って情けなくなる時があります。

本当のことを言えば、
どこの政党が与党になろうが、
野党になろうが、関係ないのです。
日本がよりよい国になっていけば、いいのです。
そのために、全ての政党(このシステムも少し疑問ですが)が、
取るべき姿があるはずです。

そして、
「人物といふものが、さう勝手に製造せられるものなら造作はない」

その通りです。この国会からは、「人物」はそう生まれてこないかもしれませんね。

応援していきますね^^)
いつも、楽しみにしています。

国会中継のダイジェスト

>言蔵様

いつもご覧下さり、有り難うございます。

国会で審議している方々には大変申し訳ないのですが、私も同感です。
本人達は色々検証し、国民の声を代弁しようと考えていらっしゃるのかもしれませんが、最初に立ち上げた構想(マニュフェスト)とかけ離れすぎて、突かれる原因になっていると思います。

出来ない事は「出来ない」
出来ることは「実践する」
この二つが信頼をされる為には必要だと思います。

政党システムを瓦解させるには、かなりの利権が絡むので時間を要しそうですが、将来像としては十分考えられますね。
平均教育と現在の評価体制では、学生から社会人までの成長過程で豪傑が生まれる事は考えにくいです。

学校で教えることと、私塾で教えることが、同じベクトルを向いているので、勉強しかできない人間が育つのです。
せめて学校の外である私塾では、人間形成に影響する事を教えなくては、何の為に学校で学んでいるのかが定まらず、ぼんやりと「将来の為」としか認識できず、勉学にも身が入らないのではないでしょうか。

ただ、親は子供を自分と同じ思想に育てたいと考えるのが常で、先進的な思想を学ぶには色々と障害もありそうですが…。

いつも有り難うございます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。