スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十七条憲法 第十三条の解 安岡正篤 人生の大則より

諸役人は、同僚の仕事をもよく知りなさい。
誰も、病気をしたり、あるいは使いに出されたりして、仕事のできないことがある。
かような場合、同僚は頼まれたら、気持ちよく、
前から関係しておったと同じように手を貸さねばならぬ。
自分には関係がないといって、公務に支障を来させるようなことがあってはならぬ。


人生の大則―人間学講話

これはどの職種にも言える事で、現場全体の仕事の知識に精通している人は
相手のしている仕事を知る事で、自分のしている仕事が相手にどう影響し、
さらには仕事全体からみてどのような役割を果たしているのかまで知っている。

だから、指示を出せば正確で的を外さない。
戦略を知った上で戦術を立てるのと一緒だ。
そうでなくては、全体として攻勢に転じるべきなのに、
主力となる集団だけが、将軍の判断で守勢を頑なに守り、
守勢から攻勢へ転じる折角のチャンスを逃して、
そのまま兵力を削られ続けてしまう愚を犯すのと同じだ。

「同僚の仕事を知る」これを自分の為に行うべきなのに、
責任感のない人間は「今以上の仕事を押しつけられる」とか「責任が増えて嫌だ」と発想する。
しかし正常な組織であれば、一人の人間にできる仕事の量は限られているのだから、
新しい業務を渡そうとする時に現在負っている業務の一部は他の人間に渡す様にするだろう。
もしそうでないにしても、人間の力には限界があるから、
その仕事量に潰されそうになる位なら他の人間に手伝わせるだろう。

責任や新しい仕事から逃げていては勿体ない。
日々、無駄な仕事を減らし如何にシンプル化を図るかを考えて、
現在の業務体系にも疑問を持ち続けなくては進歩はないし、
自分も周囲も楽にはならない。
関連記事

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 安岡正篤 十七条憲法 聖徳太子

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。