スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【エッセイ】自らを否定されることを人は受け入れられるか

人間は、他者から自分の存在を否定されたり、無視されたりする事に堪えることが出来るだろうか。

自分を透徹して見つめている人間であれば、自分を過小評価も過大評価もしないから
さして気にも留めないかも知れないが、普通の人間であれば気にする。

特に、自分を認めて欲しいという欲求の強い人は、強烈に堪える。


人から認められるという事。
正直、全ての人間から認めて貰う事は難しいと割り切って、
自分を認めて貰う努力を積み重ねていく内に、
敵であれ味方であれ、認めてもらえる様になる。

特に、仕事の世界では、警戒されて油断ならないと思われてこそ、
自分の存在価値が出てきたと捉える事も出来る。
私は、そういう自己主張の仕方が苦手だが、バリバリやる世界ではそうみたいだ。

頑張りすぎると、変な背負い込み意識まで出てきて、
なんだか恩着せがましかったり、使命感向きだしになって、空回りの原因となる。

世知辛い世の中では、「認めさせる」という強い意識も必要。
でも、自分の場合はその真逆に生きているので、偉そうな事は言えない。(苦笑)


私は「認めさせる」より「認める」事で人を伸ばしたり、活かしたりする方が好きだ。
自分の事を認めてもらえなくても、それはそれ。
自分、それから付き合ってもらえる方が、楽しい人生となるように考えるだけだ。
他のことまで考えても、体も頭も追いつかない。
手の届く範囲で、無理のない程度に、幸せになりたいと考えている。

まぁ、こういう楽観主義者だから、悩みが無さそうに見えるのかも知れない。やれやれ…(笑)
関連記事

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 生き方 儒侠の瓠洲 認められる

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。