スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「機を活かす」 照心語録 安岡正篤 自ら反るより

学問・求道では特に心を活かすということが大切だ。
これを機慧とも敏慧ともいう。
単なる論理的頭脳ではなく、活きて心が閃く、機をとらえて活かすことだ。
孔子もしばしば論語に"敏"ということを説いている。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
にほんブログ村

 心が敏感でなくては機を捉える事はできないと思う。
心が敏感というのは、鬱状態やマンネリ状態の逆で、
好奇心旺盛で安定感のある状態だ。

 学問において機慧というのは、全く別の書物や分野から、
想像もつかぬ共通点を見いだしたり、
今ある考え方を発展させた論を閃いたりすることだ。

 求道におけるものは、弓を射るにも、面をとるのも、一服入れるのも、
無心になり、欲望から離れたところで行動を起こせる境地に達することだ。

 この境地まで達する事が出来れば、達人の領域に踏み入れられる。
そして、物事を行うからには、それくらいの気持ちで取り組まねば、
その物事に対して、そして、それを真剣に行う人々に失礼だと思う。

 商いにも機慧が存在するはずで、本業であれば本気で取り組まぬわけにはいかない。
関連記事

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。