スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「話せばわかる」 犬養毅

話せばわかる

東西名言辞典
犬養毅が五一五事件の際、殺害されるまでの問答で言葉だそうである。

言葉と暴力。
果たしてどちらが本当の意味で力を持つのか。

恐らく言葉であろう。
何しろ、犬養毅が亡き者にされた事実と、
彼の発した言葉が現代に伝わっているのは、
人間に言葉が存在するからである。

しかし、体や命を守るのには、言葉は無力である。
言葉は、名誉や事実を未来に繋げるためには力を持つ。

力は競争すればする程際限なく、いつかは負ける日が来る。
しかし、言葉は、その言葉が真に正しければ、
一時は影に身を潜めても、いずれ再評価される日が来る。

「今を生き抜くこと」と「将来の評価」どちらに重きを置くかで、
その認識は変わってくるのだろう。

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 話せばわかる 犬養毅

comment

Secret

No title

こんな風に道が開けてくるとは、思わなかった。

こんにちは

>はじめさん

こんにちは。
貴重な時間を使って当ブログを読んで頂き光栄です。

他人の書いた文章を読むと、何かしらの気付きがありますよね。

これからもお待ちしておりますので、ぜひお越し下さい!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。