スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活学のすすめ 安岡正篤 安岡正篤一日一言より

学問というものは現実から遊離したものは駄目であって、
どうしても自分の身につけて、足が地を離れぬように、
その学問、その思想をもって自分の性格を作り、
これを自分の環境に及ぼしてゆくという実践性がなければ活学ではない。
我々は今後本当に人間を作り、家庭を作り、
社会を作る上に役立つ生命のある思想学問を興し、
これを政治経済百般に適用してゆかなければならない。
いわゆる実学、活学をやらなければならない。


安岡正篤一日一言―心を養い、生を養う

このブログのタイトルにもなっている活学。

<足が地を離れぬように>

<その思想をもって自分の性格を作り>

<これを自分の環境に及ぼしてゆくという実践性>

その人間が行う行動が、そのまま活学となる域に為るまで地道に続ける。
生活が学問であり、其の人物の言葉が思想になる。
関連記事

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 活学のすすめ 安岡正篤 安岡正篤一日一言

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。