スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偏聴は 吉田松陰 良三に与ふより

偏った(ある特定の人からばかり)意見を聞けば、
よこしまな人やそういう状態が生まれる、
とは昔の人々の戒めることである。


【映画】吉田松陰 生誕180年 獄(ひとや)に咲く花(監督:石原興 原作:古川薫)

吉田松陰名語録―人間を磨く百三十の名言
誰しも自分の考える事を、全て肯定できないだろう。
同様に、他者の意見も考えなければならない。
しかし、他者の意見が全て否定されるとも言えないし、
己の良知が全て間違えとも言えない。

否定ばかりになってしまったが、
多くの情報を仕入れることによる混乱。
少ない情報を信じる為の暴走。
どちらとも、奸臣蔓延る状況を引き起こす。

ならば何を信じればよいのか。
常識を発達させることに他ならない。
其の上で、器を広げ、他者の言も噛み砕き、正邪を嗅ぎ分けるのである。

常識が発達していない状態では、
様々な情報を目の前に取捨選択するには危険であろう。

では常識を発達させるにはどうすればよいか。
古典を学ぶことが近道だと思う。
関連記事

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 偏聴は 吉田松陰 良三に与ふ 意見 諫言 聴く事

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。