スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人はうわべで判断せず、性格を良く見よ 菜根譚より

志が大きくて世間と相容れない人とは、親しみにくいが、
また、いったん親しくなると別れることも難しい。
軽薄で他人を喜ばせるような人とは、仲良くなりやすいが、
また、簡単に別れてしまう。

そこで君子たるものは、むしろ剛直で正しいことをもって人に嫌われることはあっても、
媚びへつらって人を喜ばせて受け入れられるような人と付き合ってはいけない。


清朝本全訳 菜根譚

(追記:拍手ありがとうございます!)
一般の感覚ならば、知り合いが多く人付き合いの巧い人物が
人間通とみられるが、そう甘い物ではない。
社会的な肩書きを抜いた付き合いとなると、一気に知人が減ってしまうのが多いのではないか。

人間通とは、利害を超えた視点で人物観察をする事が出来る視野を持った人のことを指す。
自分にとって利がある、害がある、こうした視点から離れて見ることが前提であり、
大きく世の中にとって其の人物の価値を問える認識が必要だ。
この基準とする尺度として菜根譚の一句は役立つが、
究極、自身の人生経験+人物観察眼+冷静な視点を必要とすると思う。
関連記事

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 人はうわべで判断せず、性格を良く見よ 菜根譚 人を喜ばせる軽薄 人に嫌われる剛直 人間通

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。