スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敵の戦艦一隻 ヤン・ウェンリー 銀河英雄伝説より

敵の戦艦一隻が年金いくら分になるか…

銀河英雄伝説 Blu-ray BOX1
戦争を非生産的なものとして考え、
しかめっ面で此のセリフを呟くシーンが私は好きだ。

軍人がこんな言葉を言う面白さもあるが、
とても深い言葉だ。

「敵の軍艦一隻の値段で幾つの命を救う事が出来るか?」
と、置き換えることも出来るからだ。

ヤン・ウェンリーの夢は、早々と軍人から身をひいて、
年金生活をしながらのんびり読書や歴史研究に没頭することであった。
しかし、養子を迎え、たとえ数十年でも良いから、
養子が生きている内は戦場に出なくても良い時代を作る為に戦ったり、
戦況が悪化してきて、軍が国民の生命を守る為の機能を失い始めると、
民主主義国家の軍隊のあり方を体現するような行動をした。

小さな事であるが、自分の手柄を立てたとして、
それを気に入らない人物が、仕事の成果を公な理由をつけて破壊したり、無効化したら、
「やれやれ、壊すことはないのに。
とっておけば役立ったかも知れないのに…」
と、釘をさしてやれば良い。

自分の人生経験で、こうした事をした人物は、
いざ其の人が役割を果たす番になって、
彼自身が無効化したり破壊したものがどうしても必要となって、
自分から其れを必要とする態度がとれず自滅してしまう事が多いからだ。

中には恥ずかしげも無く、彼のオリジナルの方法と言い張り使うこともあるが、
周囲の人間はよくみており、あざ笑われるのがオチである。

優れた他人の発想を潰したりしてはいけない。
それを自分が使う番が来るかも知れないからだ。
話が飛躍してしまい、申し訳ない。
関連記事

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 敵の戦艦一隻 ヤン・ウェンリー 銀河英雄伝説

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。