スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背中の傷は剣士の恥だ ロロノア=ゾロ ONEPIECEより

ロロノア=ゾロ「背中の傷は剣士の恥だ。」
鷹の目のミホーク「見事!」(行き急ぐな、若き力よ…)
剣士の中にも、「剣格」といえばいいのか、
心の格というものがあるような気がする。

世界一の強さを誇る大剣豪のミホークも、
戦いを通してゾロの背負う者の大きさと、
敗北よりも死を選ぶ強い心を評価して、愛用の黒刀で相対する。

命のやりとりの中にも、相手を尊敬し、
相手を活かす剣というものがあるのかもしれないと思えるシーンだった。

剣技で遠慮はしないが、命までは取らなかったミホークの御陰で、
ゾロは強くなることが出来たと思う。
あの時、ミホークの剣格が低く、
十字架の形をした短刀でとどめを刺されていたら、
ゾロは、もう一度ミホークの前に立つ為に復活できたか危うい。

あれも活人剣の形だと思う。

此の後のシーンでミホークは、
「貴様が死ぬのはまだ早い。
己を知り、世界を知り、強くなれロロノア。
俺は先幾年月でも、この最強の座にてお前を待つ!
猛ける己の心力挿して、この剣を超えてみよ。
このおれを、超えて見ろ!ロロノア・ゾロ!!」
と、最大の賛美を送っている。

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 背中の傷は剣士の恥だ ロロノア=ゾロ ONEPIECE

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。