スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子孫の繁栄 中江藤樹 鑑草より

子孫のはんじょうをば、人ごとにねがうところなれども、
不嫉の徳によって此福い(このさいわい)をうる事をわきまえず。

子や孫の繁栄は、だれしも願うところであるが、
人をねたむことのないおこないによって、
幸福を得ることができるという道理を知らない。


中江藤樹一日一言―孝を尽くし徳を養う (致知一日一言シリーズ)
私の尊敬する元巫女の方が居り、その方が良く言う考えが、
自分が悪徳を積み自分に返ってこなくても、
自分の死んだ後に子供に因果を招いたりする事が有るから、
身を慎まなければならないという事だ。

こうした考え方は、神道でも仏教でも「教え」としてある。

現世での現象として考えると、人を妬むことで、
自身は不徳の性質となり、自身がまず救われない。
そして、子孫もその気質を受け継いでしまい、
不幸から抜け出すには労力を労する。

また、人を妬むことで周囲から不信と思われ、
むしろ恨みを買って、後々に逆襲される事が有り得る。
自分が強くとも、子供が強くなる前に逆襲される可能性が有るのだ。

心に含むところをもって人物の応対に臨むと、
自分では隠しているつもりでも、
案外見透かされているものだ。

馬鹿と言われたとしても、闇の感情を心の内から排除して
人と接すれば、相手から警戒されることはないだろう。

その為には、日頃から陰口の不徳慎み、人の才を認め、
闇の感情に身を任せないことである。
関連記事

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 子孫の繁栄 中江藤樹 鑑草

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。