スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 トラックバックテーマ:「今日は節分」

FC2 トラックバックテーマ:「今日は節分」

豆を撒き、撒かれた豆を自分の年齢(数え年)の数だけ食べる。
また、自分の年の数の1つ多く食べると、体が丈夫になり、
風邪をひかないというならわしがあるところもある。

豆は「魔滅」に通じ、鬼に豆をぶつけることにより、邪気を追い払い、
一年の無病息災を願うという意味合いがある。
寺社が邪気払いに行った豆打ちの儀式を起源とした行事であり、
室町時代の書物の記載事項が最も古い記載事項から
少なくとも日本では室町時代以降の風習となっている。
初期においては豆は後ろの方にまくことが始まりだった。
(Wikipediaより)
今日は節分でして、朝一番に小さな声で豆まきをしましたが、
食べた豆の数を忘れたので、とりあえず余りは全て食べます。

節分は、運気の転換期で、厄も節分を境とするという説もあります。

そんな事で、今日はこの人物学生という肩書きばかりで、
実際は薄給フリーターの私にも、とある紹介会社から
求人案内の電話が参りました。

向こうから仕事の種になりそうな話が来たのは初めて。
基本的に自分から求職活動をした物しか受けてきませんでしたので、
毛色の違う今回の案件が上手く行くことを祈っているのですが…
なにぶん、此の厳しい時代。過度には期待せずにおきます。

3000円以上する本を買うこと真剣に悩む時期は
短い人生に於いて二度目ですね。^^;
関連記事

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 節分 2010年2月3日

comment

Secret

節分

はっはっは。カクシュウさん、頑張ってください。
小生はこの節分、初めて「福は内、鬼も内」ってやりました。
効果はどうでしょうかねぇ。

うたのすけさん

初めての掛け声…「福は内、鬼も内」なんですね?!
鬼とひとえに言っても、鬼神様も神様ですからね~。
鬼神様の機嫌を損なえば疫病が流行るし、
真面目にやっていれば害はないですし…

私は「鬼も内」の考え方もアリではないかと思います。^^
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。