スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都市コミュニティの創造 ピーター・ドラッカー 歴史の哲学より

これからは都市社会の文明化が、アメリカ、イギリス、日本などの先進国にとって最重要課題となる。
だが、政府や企業では、都市社会が必要とするコミュニティは生み出せない。
それは政府でも企業でもない存在、すなわちNPOの役割となる。

歴史の哲学―そこから未来を見る (ドラッカー名言集)
長野県上田市を例に見てみると、年末年始の派遣村のない上田市に於いて、
苦しんでいる人々に手を差し伸べていたのは、NPOの人々であった。
ニュースを見ながら、「上田市ニュース 東京版」で取り上げているNPOの方々の
努力を感心して見ていた。

行政の人と話をすると、行政が動く為には、先ず市民の活動がありきだと言う。
行政に提案だけしておいて、自分では何の活動もしない市民が多いそうである。
自然、そういう市民の発言に、行政は関心を示さなくなる。

かといって行政が独自に動きづらい事もある。
其の部分を進んで市民が行い、協力してもらえる事は行政を頼る。
この構図が理想なのだ。

いきなりNPOを作るというのも難しい。
まずは、興味関心のある分野でプロジェクトを興し、
其れを通じて協力者を集めて一事を為す。
そして、次の段階へ進んで行き、NPOという形態をとるのが自然ではないだろうか。

プロジェクトは、集まったメンバーの中で出来る範囲で行うべきだ。
企業の様に、集金能力が高い訳ではないので、そうならざるを得ない。
小さなNPOの支援を企業に求めても、行政から実績を認められているという御旗が無くては、
彼らにとってメリットがないそうだから、中々難しいだろう。
企業だから仕方ないが、「実績・規模」ありきの投資なのである。

ドラッカーは、NPOへの寄付が、この先の社会の課題と言っている。
関連記事

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 都市コミュニティの創造 ピーター・ドラッカー 歴史の哲学

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。