スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

位無きを患えず 孔子 論語より

子曰く、位(くらい)無きを患(うれ)えず。立つ所以(ゆえん)を患う。
己を知る莫(な)きを患えず。知る可(べ)きを為さんことを求む。

老先生の考え。己の活躍する地位がないといって嘆かない。
己が世に出るだけの理由〔や資格の有無〕を反省する。
己〔の力量や才識〕を知る人がいないといって嘆かない。
〔逆に、あの人は優れた人物であると〕こちらが知るべきことをなすようでありたい。

論語 増補版 (講談社学術文庫)
己を反省し、他個の才能を認める。

これは、最終的には自分の為になる。
嘆く事もなく努力を続け、自己修養を続ける人は、日々眼には見えなくても成長を続ける。
他者の才能を認める事が出来る者は、他者の才能を自分の物にすることもできる。

世時に於いて言える事は、「全てを独占してはいけない」という事である。
「他の者の分も残しておく」ことで、世の中はうまく回る。

成功を独り占めにせず、他の人々と分かち合えば、次はさらに大きな実績を上げる事もできる。
逆をすれば、いつまでも小さな実績にとどまり、自己の才能も世の為に開花した事にはならない。

簡単に言えば、自分の得意な事を伸ばして、他の人の得意な事に協力して貰う事だ。
自分より優れた人ばかりだと腹をくくってしまい、周りの小さな失敗をほくそ笑む様な、
不浄な感情を捨て去る事である。これを捨てなければ、自分しか見ていない事になる。

強者におべっかを使い、弱者をバカにするのが、他者に感心がある事にはならない。
それ位であれば、むしろ自分だけの世界に生きている方が、余程世の中に害毒を垂れ流さずに済む。

「自信」「プライド」という言葉は、その様な傲慢な意味で作られたのではない。
そして、成功する事ばかりが、必ずしも世の為になるとは限らない事も注意が要る。

大局を観て、己の小さな役割を、この世に生きる人々の為に大きく活かす為に、他者と手を取り合うのである。
争いや、足下の敵という考え方は何も産まぬ、くだらない考えだ。
関連記事

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 論語 人間学 孔子

comment

Secret

はじめまして

スカイラインV35と申します。

ちょっと迷っている事があって、ちょうどいい時期に良いブログに巡り合えたと思います。古今東西いろいろあって、ちょっとずつですが色々漁って目をとおして行きたいと思います。
私のブログにリンクを貼らせて頂きます。どうぞよりそくお願い致します。

初めまして。

スカイラインV35 様

こんばんは、はじめまして。
blogを拝見致しましたが、かなりの知識とお考えをお持ちだと思いました。
私は歴史事実や背景にはそれほど強くないので(近代史は特に弱い)、
スカイラインV35様は凄いと思います!なので、早速こちらからもリンクをさせて頂きました。

私も毎日が迷いの連続ですが、そうそう自分自身の変革が出来ずに苦労しています。
迷いながらも、ブログで考えを綴っているのですが。良いのか悪いのか。^^;

儒侠の瓠洲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。