スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楠木正成の旅の十禁 武田家百目録より

一旅行にて撰同道之人者、

 朝寝を好人 近道好人 甚酒好人 美食好人 女色好人 威勝成生人 短気なる人 我慢強人 言咎する人 夜道を好人

是を旅行の十禁と、楠正成立て早瀬右衛門を鎌倉へ間者に下次砌、教諭しける、手前何程慎みても、同道のために難儀するはつ稔なり


旅行をするとき、同道者を選ぶのに、次の十の禁止事項を守るようにせよ。

①朝寝坊の者 ②近道を好む者 ③大酒飲みの者 ④うまい者を食べたがる者 ⑤女たらしの者 ⑥やたらにいばりたがる性分の人 ⑦気の短い人 ⑧(我慢強い)とあるが、その逆で弱い人 ⑨人をやたらに責め立てる人 ⑩夜道を歩きたがる人

以上十項目を、「旅の十禁」といい、むかし楠木正成は、早瀬右衛門を間者として鎌倉に差し向けたとき、この「十禁」を守る様に命令、よくいい諭した。


武田家百目録 武田神社にて販売
 この十禁は誠に汎用性があり、現在の旅行の同道者を選ぶことだけではなく、友人や恋人選び、ビジネスパートナー選び、様々な人物観に応用できる。

 ただ、間者という職務上、小さなミスを犯したことが命取りになる重大な任務。本人がそうでなくても、同道者がドジを踏めば、命取りになる。生命を賭けた仕事である。死間という間者の種類が有る様に、最も信頼できる人間にしか任せられない職分であり、それだけの力量を見込まれて受ける役割である。

 この十禁、項目を見ると些細な事もある。しかも、全てを守れる人はなかなか居ないだろう。ただ、その相方が失敗した場合に、自分にも責務が及ぶ場合は、この十禁の少ない人物を選ぶに越した事はない。小さな事を疎かにする人間は、その程度とも言えるからだ。

 もし、大事を為そうと考えている人が居るなら、初歩的な人物観の方法として覚えておいて損は無い。
もっと深く学ぶには、人物の学問をせねばならない。人間を知り尽くさなければ、十禁以外の行動を読めないからだ。十禁は大切だが、十禁のみに甘んじる人間は十禁を越えるに能わずだ。人間にとって常に先を見て(想像して)生きる事が安心・安全の人生を送る方法だと思う。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
関連記事

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 武田家百目録 楠木正成の旅の十禁 間者 心得 同道者

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。