スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【陽明学研究会】塀の中のオキテ

 今日は夕方より、陽明学研究会に参加させて頂いた。

 そこで、一般の世界に生きる人間では知らずに一生を終えるであろう、強烈な事実を聴かせて頂いた。
ただ、これを公言することは、色々な方への迷惑になる話題であるから具体的には語らないが、世の中の見え方が変わる。しかし、その根底には、人間社会の裏のオキテやインモラルという普遍性が流れている事を実証している。ただ、その講師の方の眼は、非常に美しく、心は純粋であった。それが、彼の人生で起きた結果の現在を、全て物語っていた。私の目つきは、ああではないと思う。

 その会の後の懇親会が楽しく、先生自身もかなり面白い方だし、周囲の方も明るい方ばかりで初回でも楽しい時間を過ごす事が出来た。

 懇親会の中盤、先生からある一言を告げられ、「…また我が身は…引き寄せたか…」と悟った。
偉人の生涯を漫画化して、若い世代に読んで貰うプロジェクトを商業ベースで行う企画をお手伝いさせてもらう事になった。
私のしてきた、古人の言や偉業を現世に蘇らせる作業の延長線に存在している事業とも言える。
しかし、その対象となる偉人に対する知識は、まだまだ素人だ。
ただ、真田の時と言い、今回と言い、仕事を辞めてから色々なご縁を吸い寄せる身となっている。

 今度の企画は失敗が許されない。コンセプト立案、脚本製作、作画者、全てに於いて、世間に認められるレベルを求められる。深い部分は出版社がやってくれるにしても、基本設計は自分たちで行わなければならない。変なNPO興すよりも、知識の為になるし、長期戦で望めるし、良い条件とは言える。しかし、失敗すれば、多くの損益を出版社に負わせることとなる。負けてはいけない戦。超責任重大である。

 縁尋機妙 多逢聖因…唸らされる毎日だ。せっかく与えられた機会は活かさないと。
しばらくは、真田、陽明学の二足の草鞋となりそうである。まぁ、不可欠な昼寝する時間は自分で調節しよう。
荒川区の偉人の発掘を早々に終わらせて、方向転換しておかないと、陽明学へはかかれない。

 まぁ、真田昌幸公のご加護で、また良い時期に適材が現れて…という展開に期待したい。(笑)
運も、大事ですよ?!

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
関連記事

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 陽明学 王陽明 塀の中

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。