スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人に頼るな 佐藤一斎 言志四録より

学問に志す者は、自分の力に頼るべきであって、他人の助けをかり、他人の力によって物事をなそうとしてはけない。『淮南子』に「火を他人に乞い求めるよりは、自分で火打ち石によって火をおこした方がよい。また、人に水をくんでもらうよりは、自分で井戸を掘って水を汲む方がましである」と言っているが、これは他人を頼ることなく自己に頼れといったものでる。

言志四録―座右版
 師を求めるという考えに束縛されて、自分の力で学を修める事をないがしろにしてしまった。
この世に師が居ないことは時期でないだけで、基本は、己で学ぶ事が一番近道だ。
学を修め、人、事件、国、あらゆる事物を透徹できる眼力を持てる様になるまで、ただひたすら自分の努力しかない。

 真実が見える様な眼力を養うことが、まず第一。第二に、世の問題を透徹する。
第三に、その問題を解決する為に必要な力や人材を見出す。第四に、其の問題と向き合う。

 これが、私の学問の目的。世が腐れば腐るほど、燃えてくるのが真儒の道。
世が乱れれば乱れるほど、野心が燃える真田昌幸公と道は違えども、求道的姿勢を持ちたい。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
関連記事

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 佐藤一斎 言志四録 人間学

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。