スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【「旦那」と「俗物」の違い】まほろばの泉さんの一節に感慨深い思いが

 当サイトからリンクを張らせて頂いている、まほろばの泉さん
旦那若衆というがあり、なんとも感慨深い物が有った。
以下引用である、できればリンクから全文読んで貰いたい。

ともあれ、人の金には無駄が多い。
接待の相伴、割り勘の居酒屋、大勢で繰り出すキャバクラ。帰った後のテーブルは散乱し、グラスには半分ほどの酒が余されている。公務員でも警察官と教員の宴会は署長や校長が逃げ出すくらい騒然となるらしい。

近頃は議員の後援者も其の類だという。その金の種類は政党交付金の会議費に振り分けられているものもあるようだか、ついぞ議員も旦那にはなれない。
それにしても野暮でホドのない連中が多くなった。

果たして、貰い慣れることと、たまには不特定の若衆に喜捨をすることでは、他人を思い量ることについて天地の開きがある。


 「旦那」という通俗語には「」と「」が込められている。良い言葉ではないか。
旦那は紳士とは違うが、格好良さがある風格のある人物像だ。
紳士と呼ばれるのも悪くないが、旦那と一人前に認めて貰える様になりたいものである。

 警察官と教員の宴会は騒然となるらしいというのは、最近の犯罪を犯す職業でよく聞かれるものではないか。
それだけ、その内心は狂気に満ちているのかも知れない。苦しい仕事でもあるのだろう。
しかし、旦那になれる様な飲みっぷりではないのだろう。

 中国の古典で・・・韓非子だったか、人を見極めるのに「酒の飲み方」で量るというのがあったが、
そのチェックでは最近はだらしなくなっているのだろう。

 私は、「旦那の道」、「」、「」を守って、旦那になれる様に年をとりたい。
ちなみに、酒で記憶を無くしたり、周囲の世話になった事は一度もないので、自分の面倒は大丈夫。
後は、若衆の面倒のみかただ・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 旦那 若衆 俗物

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。