スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足るを知る 「本多静六一日一話」より

 貧乏ということは欲しがるものが、所有できないということであるから、たとえ、貧乏していても、足ることを知り、自分の力量を知って、ムリな望みを起こさずに何も欲しがらない人はすでに貧乏でなく、富有な人と同じなのである。
 これに反し、欲の深い人は常に望みが多く、なかなかその望むものが所有できないから、かえって心の内は貧乏であるということができる。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

 欲は善用するにはとても良いが、誤った用い方をすると身の破滅を招く。欲は酒と同じだ。健康増進、血行をよくしたいといった動機で飲むのと、もはや酒に飲まれている状態とでは雲泥の差である様にだ。本多氏が述べている欲は物欲のたぐいであるが、身の丈を知る事が大事である。果たして、自分が欲しいと思っている物が、現在の自分に相応しい物なのか?まだ早すぎるのではないか?其れを持つ代償に生活が破綻しないか?一生の役に立つ物なのか?様々な事を考えてみると、必要な物とは限られてくる。欲を満たす事が目的となった物欲は、もはや物の価値では解決しない。己の心の問題だ。ここに陥る前に気がつかなければ、自分や家族が苦労するだろう。

 お金であれば、使う前に考え、本当の価値のある使い方で使う。そうでなければ貯める。難しい事だが、実践できればお金に苦労する事が減るだろう。
関連記事

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 生き方 心得 商い

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。