スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「私の取って今日の五分間は・・・」 ラルフ・ワルド・エマーソン

私に取って今日の五分間は、未来一千年間における毎日の五分間と同じ価値がある

ラルフ・ワルド・エマーソン(Ralph Waldo Emerson、1803年5月25日 - 1882年4月27日)は、アメリカ合衆国の思想家、哲学者、作家、詩人、エッセイスト。


東西名言辞典 (1969年)
 目から鱗の警句であった。少しばかり歴史と人間について勉強してきたが、そういう考え方をしたことが無かった。
手帳を活用した時間の有効利用方法、早起き勉強法、快眠法等は学んでみた。
読書に割く時間がを得たかったからである。
しかし、この5分間に対しての心持ちというか事実を、識らせてくれた名言であった。

 三流儒者は儒学だけやっていればよいというものでは無いなと、改めて思いをあらたにすることができた。
安岡正篤翁、林田明大先生、勝海舟、佐久間象山、皆、自国の学問のみには囚われず、
専門分野以外の学問を修めている所以は、こうした気づきや見識を広げる為であったのかもしれない。
雑食という言葉で片付けてはいけない。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 一千年 五分 時間の価値観 ラルフ・ワルド・エマーソン Ralph Waldo Emerson

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。