スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「実事が有れば教へはいらず・・・」 平田篤胤 「入学問答」より

実事が有れば教へはいらず、道の実事が無き故に、教へは起り候なり。されば、教訓と申候物は、実事よりは甚卑きものに御座候。

   真の道というものは、事実の上に備わっているものなのに、世間の学者たちは、とかく、教訓の書を読まなくては道は得られないと心得ているようだ。これは、たいへんな誤りである。なぜかというに、事実があれば、教訓はいらないのだが、道の事実がないから、教訓が起こったのである。だから、教訓というものは事実よりもはるかに下等なものである。老子の書にも、大道すたれて仁義ありと見える   


日本名言辞典 (1969年)
 その事実が多様であるために、人は悩み苦しむのである。教訓の書は、素地を作るには良い。
しかし、それが時代や状況に合っていなければ、トンチンカンな事になる。
そこは人間の柔軟な脳で考えれば良い事で、やはり下地には教訓の学も必要である。
無の状態では、何が起きているのか解らず、どうしたらよいのかという所まで進まない。

 目前に起きている状況の本質を如何に見ぬくか。
これは、人生経験、歴史学、人間学、科学も含めても良いかもしれない、多角的な考察から見出す物で、
実学者たらずとも、せめて目の前の現象を解決する基準は持つべきである。
実学者を目指すなら、自ら問題を発見し、其れと向き合い続けなくては磨かれない。

 良い教訓が悪い教訓になる事が有る。歴史は繰り返さなかった場合であるが、
それは教訓の責任ではない。教訓を時勢と読み違えた本人に責任がある。
人間の想像力というのは、その為にあるのだ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 平田篤胤 実事 大道すたれて仁義あり 想像力

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。