スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「遊び仲間ではなく生涯の友をみつけよ」 「菜根譚」より

人をして面前(めんぜん・目前)の誉れ有らしむるは、其れをして背後の毀(そし)り無からしむるに若(し)かず。
人をして乍交(さくこう・一時の交わり)の歓び有らしむるは、其れをして久処(きゅうしょ・いつまでも)の厭(いと)い無からしむるに若かず。

訳文
人に面と向かって褒められるよりは、蔭で悪口を言われない方がずっと良い。
人との付き合いで、一時的な交わりの楽しさを持つよりは、いつまでも嫌われることのない方がむしろ良い。
 消極的かも知れませんが、この人付き合いの心構えは現実的だと思います。
人の心は移ろいやすいもので、昨日の友は今日の敵という事もあり得ます。
複雑な人間関係に辟易し、それを放棄するのも個人の自由ですが、社会的動物である人間は人との親交は必要なことです。

 敵を作らなければ良いのです。

 自分の親しい人が、或る人に敵対的でも、こちらは敵対する必要はありませんし、或る人が親しい人を敵対視しても、こちらから敵対視する必要はないのです。
苦手な人が居ても、その身近な人物とのルートを絶たなければ、まだ交渉の余地は有りますし、橋渡し役をしてもらうこともできます。

 基本こちらからは敵を作らず、相手に敵と思われても、こちらからは敵対した態度を表さないことです。そうすれば、時間の経過と共に相手の態度が変わってくるかもしれません。それでも策略を仕掛けてくる様な相手で有れば、それを翻弄するのも仕方有りませんが・・・。

 職場に於いては、全ての部署に話のできる人間を一人は作る。仕事のしやすさが格段に違ってきます。

 友人を選ぶときには良く見極めた方が良いかも知れません。つきあう人間の数は多くて良いのです。しかし、友人とするのはわずかでも仕方ないと思います。人を見る目のある人物は、その友人を見て貴方を判断する事もあるからです。帝王学には、その人物が推挙する人物を見て人物鑑定をする手法も紹介されています。
関連記事

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 心得 人間学

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。