スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【閑話休題】 学ぶと言う事 瓠洲のエッセイ

 「学」という言葉は、中学、高校、専門学校、大学、大学院を卒業した時点で終わりが来る言葉ではありません。
人間は、社会的活動をしている限りは、必ず学んでいるのです。
 企業の属し、組織を動かす立場に居れば、自ずと人の使い方や自分の器量の小さい事に自己嫌悪したり、チームで成し遂げた仕事が会社をもり立てる一因となるといった経験をするでしょう。それ自体が全て「学び」です。とらえ方次第ではありますが、人間が心を動かされたとき、考えさせられる度、それは「学んでいる事」になると思います。良い結果も、悪い結果も、その人次第で成長につなげられるのは、先に述べた理由だからだと思います。

 農家であれば、最初の年は作物が上手く育たず、二年目は一年目の教訓を活かす、三年目・・・
これの繰り返しを30~40年やった方でも、ようやく農業を理解できてきたと言うほど奥の深い物だそうです。ですから、一年目の失敗は当たり前。相手は自然です、想像もつかない事が起きたり、作物が育つまでの期間が長かったり、直ぐに結果は出ません。しかし、収穫する日まで「すべき事」が無い日は無いと言います。手入れをしないと、味や見た目に影響するからです。

 仕事を失ったとしましょう。そこで、生活保護や税金による補助で一時的に生計を立てたとする。
其の最中に仕事が決まり、新しい仕事へ挑戦できる人は、人間努力次第で危機を切り抜けられる事を学びます。生活保護を貰い尽くし、退路を断たれた人間は、炊き出しや、ボランティアによる救援物資の有り難みから、世の中の人間の温かみや、そこから脱出して恩返しをしなければと心を新たにするかも知れません。

 人間は、頭と心が動いている限りは、常に学習していると言って過言ではありません。
しかし、何も考えない、自分へ何も課さないのは勿体ないです。自分の適性を若い内に見極め、其れを伸ばす方法を探り、一生掛けて自分の糧にする事は大切な事です。多くの人は、教育者や先覚者といっても、限られた人物にしか出会う事は出来ません。一人の教育者が、全ての人間の適性を見ぬく事は不可能です。

 自分を伸ばしたければ、まず尊敬する人物の人生について調べてみる事をお薦めします。その中で、彼らの才能を開花させる切欠となった人物や書籍を、自ら学んでみる事が、出発点として良いのでは無いかと思います。そうすると、学問というのは自然に広がっていき、会うべき師や知己に巡り会う事が出来ます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
関連記事

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 人間学 生き方 心得 学ぶと言う事 学問 学習

comment

Secret

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。