スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑静なところで見れば 菜根譚より

心静かに、人間世界の色々な事例を見ると、
殷代の名宰相であった伊尹や周代の賢臣であった太公望呂尚の秀でた功績も、
主君である殷の紂王を伐った周の武王のところから逃れて首陽山で
わらびを食べて餓死した伯夷・叔斉兄弟の節操も、
広く果てしない海上に浮かんだ泡のようなものになってしまわないものはない。

ゆったりとした心境で、一切の事物の実情をあれやこれやと良く見ると、
木や石の一部に欠けたところがあったり、鹿や豚が愚かであったりするのも、
それらはすべてわが心の真実の姿であることが分かる。


清朝本全訳 菜根譚

続き(解説)を読む...

スポンサーサイト

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

身を高く持して 菜根譚より

意気盛んな年老いた鶴は、飢えたとは言っても、水を飲んだり餌をついばむときは
なおゆったりとしている。どうして鶏やあひるがせかせかと餌を争い貪るようなことをしようか。
曲がりくねって高くそびえている寒さにも耐える松は、たとえ老いても、風采は自然と備わっている。
どうして桃やすももの花が咲き誇って美しさを競っているようなことをしようか。


清朝本全訳 菜根譚

続き(解説)を読む...

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

プールに水一滴 鍵山秀三郎一日一話より 鍵山秀三郎

この四十年間、プールに水一滴垂らすような努力をしてきました。
プールに水一滴垂らしても、見た目には増えたかどうかわかりません。
しかし、少なくとも減ってはいません。
間違いなく水一滴分だけは増えている。
そんなはかない努力をやり続けてきました。
特別な能力を持たない私には、そういう道しか選択の余地が残されていなかったからです。


鍵山秀三郎「一日一話」―人間の磨き方・掃除の哲学・人生の心得

続き(解説)を読む...

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

慶長16年6月4日 真田昌幸公命日

本日は、旧暦ではありませんが、
信州上田城主・真田昌幸公の命日でした。

ここに般若心経の写経を献げます。
写経

お手本を敷いて書いた部分と、自力で書いた部分が顕著で情けない・・・。

theme : 戦国時代
genre : 学問・文化・芸術

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。