スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死を想え ローマの名言一日一言より

汝は死するということを記憶せよ

ローマの名言一日一言―古の英知に心を磨く (致知一日一言シリーズ)

続き(解説)を読む...

スポンサーサイト

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 死を想え ローマの名言一日一言 渡部昇一 メメント・モーリ mementmori.

思えば叶う ルキウス・アンナエウス・セネカ ローマの名言一日一言より

あらゆることはそれを期待する人々には一層軽く起こりやすい

ローマの名言一日一言―古の英知に心を磨く (致知一日一言シリーズ)

続き(解説)を読む...

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 思えば叶う ルキウス・アンナエウス・セネカ ローマの名言一日一言 渡部昇一

心なり 吉田松陰 講孟箚記より

俗人が見るのは形である。
心ある立派な人が見るのは心である。

【映画】吉田松陰 生誕180年 獄(ひとや)に咲く花(監督:石原興 原作:古川薫)

吉田松陰名語録―人間を磨く百三十の名言

続き(解説)を読む...

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 心なり 吉田松陰 講孟箚記 思想 宗教 心の鏡 心眼 宗教の同一性

日夜勉励し 吉田松陰 叢棘随筆より

自ら、(自分が)馬鹿で劣っていることを忘れて、いつもいつも勉強に励み、
昔の聖人を先生とし、努力しなさい。


【映画】吉田松陰 生誕180年 獄(ひとや)に咲く花(監督:石原興 原作:古川薫)

吉田松陰名語録―人間を磨く百三十の名言

続き(解説)を読む...

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 日夜勉励し 吉田松陰 叢棘随筆 勉学 勉強 聖人

剛毅木訥 吉田松陰 文武稽古万世不朽の御仕法立気付書より

学問と武芸を盛んにするため、根本的な、
最も大切なことは(中略)意志がしっかりしていて、
飾り気がないという精神的な雰囲気を作り上げることが一番大切なことかと思います。


【映画】吉田松陰 生誕180年 獄(ひとや)に咲く花(監督:石原興 原作:古川薫)

吉田松陰名語録―人間を磨く百三十の名言

続き(解説)を読む...

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 剛毅木訥 吉田松陰 文武稽古万世不朽の御仕法立気付書 意志

志を立てざるべからず 吉田松陰 松村文祥を送る序より

人としての生き方が正しくすぐれているかそうでないか、
また、勉強などがうまくいくかいかないかは、
心に目指すところがきちんと定まっているかいないか、
つまり志があるか否かによる。
だから、武士たる者は志を立てない訳にはいかない。
つまり、志があればやる気もまたそれに従うものである。
志とやる気があれば、目標が遠すぎて至らないということはなく、
また、難しくてできないということはない。


【映画】吉田松陰 生誕180年 獄(ひとや)に咲く花(監督:石原興 原作:古川薫)

吉田松陰名語録―人間を磨く百三十の名言

続き(解説)を読む...

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 志を立てざるべからず 吉田松陰 松村文祥を送る序 目標

受けんのみ 吉田松陰 講孟箚記より

(自分の元から)去って行く者は追わない。
しかし、その人の過去の美しく立派な生き方を忘れてはいけない。
また、来る者は拒まない。しかし、その人の過去の悪しき生き方を覚えていてはいけない。
少なくとも、人としての正しい道に向かおうという心をもって訪ねて来たなら、
受け入れるのみである。心だけではない。
道を目指そうという顔をして来た者も、受け入れるのみである。


【映画】吉田松陰 生誕180年 獄(ひとや)に咲く花(監督:石原興 原作:古川薫)

吉田松陰名語録―人間を磨く百三十の名言

続き(解説)を読む...

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 受けんのみ 吉田松陰 講孟箚記

無心に出でて 吉田松陰 雲の節より

立派な人が、人としてのあるべき徳を我がものとして、
他人を教え、変えようとする時には、ゆったりと落ち着き、
一切の妄念から解放された心で行うものである。
決して、よきように見せかけようとか、
わざと手を加えるようなことはしないものである。



【映画】吉田松陰 生誕180年 獄(ひとや)に咲く花(監督:石原興 原作:古川薫)

吉田松陰名語録―人間を磨く百三十の名言

続き(解説)を読む...

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 無心に出でて 吉田松陰 雲の節 君子 道徳

経書を読むの第一義は 吉田松陰 講孟箚記より

聖人・賢人の立派な言辞や教えを記した本を読む時、
最も重要なことは聖人や賢者に追従しないことである。


【映画】吉田松陰 生誕180年 獄(ひとや)に咲く花(監督:石原興 原作:古川薫)

吉田松陰名語録―人間を磨く百三十の名言

続き(解説)を読む...

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 経書を読むの第一義は 吉田松陰 講孟箚記 書籍

偏聴は 吉田松陰 良三に与ふより

偏った(ある特定の人からばかり)意見を聞けば、
よこしまな人やそういう状態が生まれる、
とは昔の人々の戒めることである。


【映画】吉田松陰 生誕180年 獄(ひとや)に咲く花(監督:石原興 原作:古川薫)

吉田松陰名語録―人間を磨く百三十の名言

続き(解説)を読む...

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 偏聴は 吉田松陰 良三に与ふ 意見 諫言 聴く事

千古一道 吉田松陰 将及私言より

広く四方の事物を見聞し、広く四方の万民の意見を聞いて、
君主の耳に意見が入るのをさまたげることのないようにせよ、
とは昔の聖人の立派な教えである。
そして、そこに至る方法は二つある。
広く賢者と交際すること、そして、広く読書ををすることである。(中略)
志のある君主たるの道、それはいつの世にも一つであり、不変である。
要は見聞を広め、人々の意見を聞くことである、と。
人知れず、感心し褒めたたえています。


【映画】吉田松陰 生誕180年 獄(ひとや)に咲く花(監督:石原興 原作:古川薫)

吉田松陰名語録―人間を磨く百三十の名言

続き(解説)を読む...

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 千古一道 吉田松陰 将及私言 見聞 見識 意見 賢者 読書 聖賢

孜々ととして 吉田松陰 燼余の七書直解の後に書すより

昔の心ある人のようにするのみである。
昔から、のある立派な人は、御恩を感じ、
その御恩に報いようとする時には、全力を尽くし、
命がけで行うものである。
また、心を励まし、全力を尽くして、いつも怠ることなく、
家業に対し真面目に、命がけで勤めるだけである。


【映画】吉田松陰 生誕180年 獄(ひとや)に咲く花(監督:石原興 原作:古川薫)

吉田松陰名語録―人間を磨く百三十の名言

続き(解説)を読む...

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 孜々ととして 吉田松陰 燼余の七書直解の後に書す 獄(ひとや)に咲く花 真面目 御恩 美徳

【日記】赤坂探訪

本日は、知己のrinchanと赤坂探索をして参りました。
続きを読むで、写真などあります。

続き(解説)を読む...

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 赤坂 日枝神社 氷川神社 愛宕神社 愛宕山太郎坊 八幡神社 増上寺 東照宮 プリンスホテル

人才育せざるべからず 吉田松陰 山田治心気斎先生に贈る書より

先ずはお礼を述べさせて頂きたいです。
3/9の14時~15時頃に沢山拍手を下さった方、どうもありがとうございます!
とても励みになりました。

人のもって生まれた才能というものは、育てずにおくべきではない。(中略)
ただし、人にはそれぞれできることとできないことがある。
物が同じではないというのは物の本質である。(中略)
同じではない人を同じにしようなどとせず、
いわゆる、特異な才能を育てることに努めるべきである。(中略)
今の欠点は、全国の人をみんな同じにしようと願っていることである。
そうであるから、かえって、我が国では才能の特に秀でた人を見ないのである。


【映画】吉田松陰 生誕180年 獄(ひとや)に咲く花(監督:石原興 原作:古川薫)

吉田松陰名語録―人間を磨く百三十の名言

続き(解説)を読む...

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 人才育せざるべからず 吉田松陰 山田治心気斎先生に贈る書 特異な才能 教育 素質 獄(ひとや)に咲く花

【エッセイ】器量学・胆識学

先ずは、いつもご覧下さる皆様、そして拍手もして下さる皆様、
ご覧下さり誠に有り難うございます。


今回は、人間学の分類で、「器量学」と「胆識学」と考えてみました。

挙げればもっと多くの分科ができると思うのですが、
今日はこの二つについて考えてみたいと思います。

続き(解説)を読む...

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 人間学 器量学 胆識学 遊び 勇気 優しさ 安岡正篤 高杉晋作 中江藤樹

人はうわべで判断せず、性格を良く見よ 菜根譚より

志が大きくて世間と相容れない人とは、親しみにくいが、
また、いったん親しくなると別れることも難しい。
軽薄で他人を喜ばせるような人とは、仲良くなりやすいが、
また、簡単に別れてしまう。

そこで君子たるものは、むしろ剛直で正しいことをもって人に嫌われることはあっても、
媚びへつらって人を喜ばせて受け入れられるような人と付き合ってはいけない。


清朝本全訳 菜根譚

(追記:拍手ありがとうございます!)

続き(解説)を読む...

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 人はうわべで判断せず、性格を良く見よ 菜根譚 人を喜ばせる軽薄 人に嫌われる剛直 人間通

名誉は独占せず、失敗は押しつけない 菜根譚より

完全で立派な名誉節操は、自分一人で独占してはいけない。
その一部を他人にも分け与えてやるようにすれば、
危害を遠ざけ天寿を全うすることができる。
恥ずかしい行為や悪い評判も、全部が他人の責任だと押しつけてはいけない。
その一部を自分で引きかぶるようにすれば、自分の才能というものを
あまりひけらかさないで、その人柄を磨き高めることが出来る。


清朝本全訳 菜根譚

続き(解説)を読む...

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 名誉は独占せず 失敗は押しつけない 菜根譚 人間学 生き方 心得 名誉 節操 才能 人柄

静思して自心を観察 菜根譚より

夜が更けて人々が寝静まったとき、ただ独り坐禅して自分の本心を観察すると、
初めていろいろの妄念が働かなくなって、ただ本来の清らかな真心だけが働くのがわかる。
そしていつもその真心が働いているときに、自由自在の心の働きを得ることができる。
このようにして、すでに真心が現れても、妄念は除くことが難しいことを悟ると、
そこで懺悔の心が湧いてくる。


清朝本全訳 菜根譚

続き(解説)を読む...

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 静思して自心を観察 菜根譚 人間学 生き方 坐禅 妄念 リフレッシュ 寿命 短命 長生き

死生観(五)(六) 佐藤一斎 言志四録より

苦労安楽とは形の上からしていわれることであり、
とは物の迹形(あとかた)からいわれることである。
苦労することが心の楽しみであることを知るならば、
これは人の苦と楽とが相関する理を心得たものといえる。
よりずるものであることを知るならば、
これはの天地々の理を心得やものといえるであろう。

海水を器にくみとって、その器の海水を海に返せば、
の道理をすぐ目の前で了解することができる。


座右版 言志四録

続き(解説)を読む...

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 死生観(五)(六) 佐藤一斎 言志四録 心得 苦労 安楽

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。