スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敗軍の将の身の処し方 衆議院選挙を看て

 敗軍の大将・将軍となったからには、兵の事は語らず。

 国民という相手に、日頃の実績とマニュフェストと選挙活動で挑戦し、結果他の党に政権を譲る。
こういう時こそ、敗戦を受け入れ、自分に力が足りなければ賢人を招いて将来を構想し、
いずれ来るであろう再起の時に向けて準備を始める。(米沢藩や松山藩、幕末の薩摩と長州である。)
もしくは、優秀な人材の育成に励み、志同じくする次世代を育てる。(吉田松陰先生流)

 政治活動は、野党が敵ではない。本気で向き合わなければならないのは、国民である。
選挙前だけ向き合う姿勢はまるで、兵糧の蓄えをせずに籠城策を採らざるを得ない状況に追い込まれた敗者の境遇。
野党という存在は、その主張が与党と違うところにある。政治活動をする点では、同類である。
しかし、その与野党を裁けるのは、国民に他ならない。
どれだけ民政に力を入れ、かつ、10年50年の計画を国民に理解できるように説明する事が、国民の代表となった者の使命である。

続き(解説)を読む...

スポンサーサイト

theme : 衆議院選挙
genre : 政治・経済

tag : 衆議院選挙 敗戦の将 安易な政治批判の愚

若年自殺者 「耐え抜く術は我慢だけではない」

■女子中生2人が飛び降り?屋上にバッグ2つ
(読売新聞 - 08月30日 20:48)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=945765&media_id=20

 このニュースの後に発表される、学校長のコメントなど聞きたくない。

 新学期が始まり、心の重い学生もおられるだろう。

・学校に行くのが怖い、嫌だ、億劫だ。
・夏休み中に親の仕事が無くなってしまった。
・夏休みの宿題が終わっていない。

 正直、二番目三番目は、助けてあげる事は難しい。
二番目は、私自身、不景気に苦労しているし、三番目は私も勉強が苦手だからだ。

 一番目。これを苦に死を選ぶ若者が居る。
もう、どこにも頼れなかったのだろう。

続き(解説)を読む...

theme : 不登校
genre : 学校・教育

tag : 自殺 いじめ 悩み 鬱病 心の病気 不登校

歴史好きの為のイベント「歴フェス」は熱い! 歴ドル美甘子さんも登場

 今日は、大変有意義な、そして、勇気を貰えた一日でした。
私は、三国志、安土桃山~江戸時代~幕末・明治の辺りの歴史と、
人物が好きなんですが、そういう人達にうってつけのイベントが本日渋谷にて行われました。
歴フェス」でございます!

 歴史というコンテンツを自由に発想して、フード&ドリンク・音楽ライブ・コスプレ・みんなで楽しむゲームやコンテスト

 こういう趣旨でして、様々な時代、様々な対象、様々な出で立ち、歴史にまつわるメニュー、
天下三分系電子音楽家 おもしろ三国志さんの撫で斬りライブ(笑)、
歴史に詳しいタレントの美甘子さんのトークショー(後でメールをさせて頂いたのですが、
最新の坂本龍馬研究の情報を教えて頂きました。かなり勉強されています。)などのイベントで、
主催者の方は相当、ご苦労されているとも居ました。
 でも、とても楽しそうにこなされていて凄いなとパワーを感じました。

続き(解説)を読む...

theme : 歴史大好き!
genre : 学問・文化・芸術

あるグループホームの実情とは・・・増え続ける待機高齢者と施設と職員不足問題

 あるグループホームに勤務される方のブログを拝見して、ショックを受けた。
其れについて、行政関係者では発想しないし、しないであろう事を考えてみた。
長いし、深刻すぎるので、こういうのが苦手な方はパスされた方が良い。疲れます。
でも、向き合っていかないと、現在の段階で苦しんでいる人が多いためあえて掲載します。
引用は、許可を頂いて掲載させて頂いた。

 国の助成金はあるし、税金の面でも優遇されているが、高齢者の方の数が施設の許容範囲を超えており、職員の中には夜勤を空けて、タイムカードを切り、連続20時間働き続ける方も居るそうである。夜勤以外の時間はボランティアで。儲かっている店が、サービス残業をさせているのとは次元が違い、職員がサービスを提供するのは人間であり、より彼らに尽くしたいという純粋な気持ちからの行動である。だからこそ、いいかげんにできないのだ。

 グループホームとして始まった場所が、特別養護老人ホームに入りきれない介護度の高いお年寄りの受け皿になりつつあり、「家」が「施設」化してしまっている。特別養護老人ホームは希望してから、何年も待機してからやっと入れる状況だという。

 後期高齢者医療制度では医療給付費の5割を公費で、4割を現役世代の加入する医療保険で負担し、残りの1割(現役並み所得者は3割)を高齢者の保険料で負担する。現役世代への負担が大きく、保険料が高騰し、これにより破綻してしまう健保組合もあるという。

 現場で働く職員は、本当に困っているのは、サービスを利用する高齢者だという。余剰土地の有効活用として、こういった施設をどんどん整備していかないと、現在でもあふれてしまっている待機高齢者が、さらに多くなってしまう。


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

続き(解説)を読む...

theme : 医療・介護・障害制度改正の余波
genre : 福祉・ボランティア

tag : 待機高齢者 施設不足 入所待ち 職員不足 資金不足 向き合うべき目の前にある問題

サマーウォーズとうとう見れました!

 元気の出る映画です!「寡を以て衆を制す」ですよ。
細田守監督、スタッフの皆様に、ここで感謝を申し上げたい。
東京に居ながらにして、故郷にいるような時間を過ごせました。

 もう、完全に自分だけの世界に入って見ていました。
上映中「そうだ!それが侍魂だ!」とか、叫びたくなりました。
一番共感できたのは、ダットサンのお爺ちゃん。
私もいつもあんな感じで語り始めますよ、合戦の様子を。

 作中に出てくる婆さん、常に着物姿で家の亡き祖母を思い起こしました。
お婆さんの旦那さんと、その後の運命が、私の祖母とそっくりで、
何繋がりだよ、こんなところまで・・・と。


 ネタバレになるので言いませんが、私のお婆さんと共通点が多すぎでした、
最後のシュチュエーションまで・・・。

 上田の侍魂見たいのが見事に表現された映画でしたね。
細かいところが笑えて、陣内家の場所は旧真田町・真田家資料館の
住居跡付近の地形だなぁとか思いつつ。
丁度、舞台になっている屋敷の向かいの山の麓に、実際に温泉施設があるんですよ。
その辺が、クスッと笑えました。

 「上田わっしょい」・・・伊藤アキラさんって・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ

theme : サマーウォーズ
genre : 映画

tag : 映画 サマーウォーズ 細田守

コンソメパンチ推薦 こんな時代だから読んで頂きたい書籍

言志四録
 人間の志を培う為の名著を、読みやすくした書籍です。
極めたければ、座右版を勧めますが、私はちゃんと通読するのに1ヶ月掛かりました。
でも、これなら通勤電車の中でも読みやすいですよ。
人間の一番大事な事は、不動の志(根)を持つことです。あなたのこの世に於ける存在意義が志。
そこから枝葉の知識や技術を身に付けていかないと、やがて自分という樹木は枯れてしまう。

菜根譚
 日本人は、良い意味でも悪い意味でも真面目すぎます。
そして心が疲れてしまう。しかし、この本を読むと不思議と心が軽くなります。
東洋的虚無感と、中庸の思想が反映されていて、儒教・仏教・道教の三教が混ざり合った感じです。
最近流行りだしましたが、安岡正篤先生が昔から推薦していた図書です。
これが好まれる時代ということは、人の心は枯渇し始めた顕れでもあります。
私は、完全版を持っていますが、通常なら簡易版で十分だと思います。高いですから。

スローキャリア
 これは私の知己が、是非読んで欲しいと推薦された本である。
自分のキャリアを考える上で、こういう考え方があっても良いのでは無いかと思う。
むしろ、今後、これまでの前歴が通用しない時代が来る可能性もある。
一読すれば、自分の身の振り方に幅が持てると思う。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

theme : オススメ本!!
genre : 本・雑誌

tag : 言志四録 菜根譚 スローキャリア

My三国志武将占い 結果

My三国志様の武将占いです!
 占いの結果貴殿は君主タイプでござった!
統率力と魅力が高いあなたは君主タイプでござる。自ら実務を行うというよりは、
適任の人物を選び結果を得るというのが得意でござろう。
但し周りの者をイエスマンで固める事はせずに多少耳の痛い意見を言う者も側に置くと良いですぞ。
貴殿が向いている職業:プロデューサー、政治家



あなたと似ている武将は周瑜殿でござる!



にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

続き(解説)を読む...

theme : 歴史大好き!
genre : 学問・文化・芸術

tag : 三国志 武将 占い 周瑜 君主タイプ

「朝三暮四」 「中国の思想」老子・列子より 徳間文庫・奥平卓+大村益夫訳

 宋の国に、狙公という男が板。猿が好きでたくさん飼っていた。
猿の気持ちもよくわかるし、猿もまた狙公に懐いていた。
狙公は家族のくちかずまで減らして猿に食わせていたが、しだいに貧乏になってしまい、餌の栗を減らそうとした。
だが、猿どもが自分のいうことを聞かなくなってはと心配して、一計案じた。
「朝は三つ、夕方は四つずつだぞ」こういうと、猿どもはみな立ちあがって怒った。
「では、朝に四つ、夕方に三つならどうだ」
案の定、猿は皆喜んだ。      知恵のある者は知恵のない者をこの手でまるめこむ。
聖人が知恵で多くの愚人をまるめこむのも、狙公が知恵で猿をまるめこむのと同じだ。
実質は同じなのに喜ばせたり怒らせたりする。


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

続き(解説)を読む...

theme : 哲学/倫理学
genre : 学問・文化・芸術

tag : 人間学 列子 道教 道家 朝三暮四 狙公 日本国家 国民

われに三宝あり  「中国の思想」老子・列子より 徳間文庫・奥平卓+大村益夫訳

 「大きいことは大きいが、どことなくぬけているようだ。」わたしの説く「道」を世間はこのように批判している。
「道」はたしかに大きい。大きいからこそ間(ま)がぬけて見える。間がぬけて見えないくらいなら、大きいなどといえはしない。
 この「道」から、三つの宝が引き出せる。第一は、「人をいつくしむ」心である。第二は、「物事を控えめにする」態度である。第三は、行動において「人の先に立たない」ことである。
 人をいつくしむからこそ、勇気が生まれる。控えめだからこそ、窮まることが無い。人の先に立たぬからこそ、人を指導することができる。
 もし、いつくしみの心を持たずに、ただ勇のみをこころざし、控えめな態度も知らずに、ただ無窮のみを願い、退くことも忘れて、ただ、人に先立つことのみを考えるなら、結果は破滅あるのみだ。
 いつくしみの心をもつ者は、戦えば必ず勝ち、守れば難攻不落である。いつくしみの心、それはまさしく、天が万物を保護する心なのだ。


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

続き(解説)を読む...

theme : 哲学/倫理学
genre : 学問・文化・芸術

tag : 老子 人間学 生き方 三宝

「斡旋の才」 安岡正篤一日一言より

真木和泉が”斡旋の才”ということを説いている。斡旋は人(事)を愛するがゆえにその人(事)によかれと世話をし、とりはからうことである。これは大事なことで、斡旋の才のある人間はひとかどの人物といってよい。政治家はこの才を本領とするものだが、必ず徳と相待つ必要がある。さもないと今の活動家のような、とかく利権屋に堕してしまう。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
にほんブログ村

続き(解説)を読む...

theme : 哲学/倫理学
genre : 学問・文化・芸術

tag : 人間学 安岡正篤 斡旋の才 真木和泉 無私の心 自己主張型リーダーの器量の限界 雅量

「松代藩真田十万石まつり」でコスプレ募集

「真田10万石まつり」でコスプレ募集

 上田でこれを行いますと、私の友人が心を痛めますので、心境は微妙です。
彼はただですら、「痛絵馬」の状況に悲しんでいるので。
でも、もしも上田で同じ企画があがれば、サマーウォーズの着ぐるみを、上田高校ではなく上田染谷高校西校からパクリ、参戦かも。上田高校には、サマーウォーズ関連の小道具は無いでしょうから。(いつまで其のネタでイジるんや)

 もしくは、真田幸村の赤備鎧の人の中で、丹波哲郎さんのモノマネしつつ昌幸公のコスプレして参加したい。
おそらく、「そうか・・・秀忠は、雨で道が険しい木曽路を進んだか・・・かっかっかっか」と高笑いをしてます。

 松代なら、佐久間象山がありがちだけど、恩田木工、赤松小三郎とかに行くのも解りにくくてイイ。
でも、坂本竜馬も多いかもなぁ。勝海舟は渡せねぇ。(中二病)

 でも、勇者がいるなら、ここでモルトケとかナポレオンとかの意味不明なコスプレに挑戦して欲しい。

theme : 信州
genre : 地域情報

tag : 真田10万石まつり 佐久間象山 恩田木工 赤松小三郎 坂本竜馬 勝海舟 コスプレ

ぼくの夏休み

yukimura.jpg

 ここ数日、ふるさとへ帰って参りました。
駅を降りると、真田幸村公がお出迎えです。

 この地を舞台にした映画「サマーウォーズ」のポスターが街の至る所に貼られておりました。
監督の奥様がここの出身で、そんな縁で作られていったそうです。

続き(解説)を読む...

theme : 日記
genre : 日記

tag : 帰郷 上田市 上田城 真田昌幸 サマーウォーズ 映画 雇用情勢 戸隠 忍者 出浦盛清

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。