スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋沢栄一訓言集~実業と経済~ 愛国心と自己を認める事

○商業上の真意義は自利利他である。個人の利益はすなわち国家の富にして、私利すなわち公益である。公益となるべきほどの私利でなければ真の私利と言われない。

渋沢 栄一(しぶさわ えいいち、天保11年2月13日(1840年3月16日) - 昭和6年(1931年)11月11日)は、幕末の幕臣、明治時代初期の大蔵省官僚を経て、実業家として活動した。第一国立銀行や王子製紙・日本郵船・東京証券取引所などといった多種多様の企業の設立・経営に関わり、日本資本主義の父と呼ばれる。

正二位勲一等子爵。雅号は青淵。戒名は泰徳院殿仁智義譲青淵大居士。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

続き(解説)を読む...

スポンサーサイト

theme : 歴史上の人物
genre : 学問・文化・芸術

tag : 人間学 生き方

論語がひらいた「縁」

 論語という書籍を通して、私の人生は大きく導かれてきました。
その縁のエピソードを書きたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続き(解説)を読む...

theme : 雑記
genre : 学問・文化・芸術

中国古典との出会い

 私がなぜ人間学に興味を持ちましたかと言いますと、
大学の教授先生が理工学部出身で中国古典に造詣の深い方でいらっしゃった。
先生は天才というよりは秀才で、努力を惜しまれない方でした。
その先生に「お前は、劉邦に似ている。良い意味でも悪い意味でも。その意味がその内に解る」と告げられ、興味を持ち始め、劉邦という人物を調べてみました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続き(解説)を読む...

theme : 雑記
genre : 学問・文化・芸術

tag : 論語 言志四録

兵法の活学は日常にもあり

 兵法についてひとつ。
兵法は詐術・危(奇)道。マイナスイメージの付きまとう学問です。
しかし、それを上手くコントロールして活学できれば良いと思います。

 竹中半兵衛は、兵法という学問を、秀吉の織田家に於ける政治的立場を有利にする為に活かした人物でもあります。
私の大好きな真田昌幸も、東西の別つ大戦・関ヶ原では、上田城を戦術的な城から
徳川軍合流をさせず、家康公に関ヶ原合戦を開かせた、戦略的価値を生み出す城へ昇華しました。

 人の存在するあらゆる状況に於いて、折衝や判断を迫られるものですが、
そういった中で活学してこそ、現代の兵法家と呼べましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続き(解説)を読む...

theme : 戦国時代
genre : 学問・文化・芸術

tag : 兵法 軍略 生き方 孫子 兵法三十六計 竹中半兵衛 真田昌幸 関ヶ原

はじめまして

 儒侠の瓠洲と申します。

 この度は、人間学を活学する名著選blogへお越し下さり、誠に有り難うございます。
このブログを立ち上げた理由は、自分自身にブログという形で名言を集める事を課すことで、
不勉強な身を戒め、かつ、古人の失われた言葉を蘇らせる事で、古人の志を蘇らせ、
それが古人の供養になるのではないかと考えた事にあります。

 ブログという形式上、様々な方に見て頂く事が出来、応援を頂く事にもなりまして、
始めた意味があったと常々感じております。

 年齢的にも若輩で、経験も浅く、頭も良いほうではないので、皆様には色々とご教授いただければと思っております。
その為に、稚拙な文章ではございますが、本日はご覧頂けた事を良い縁とさせていただければ幸いでございます。

2010/2/19 更新

theme : 日記
genre : 日記

tag : 人間学

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。