スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが身に引き受ける 鍵山秀三郎 鍵山秀三郎一日一話

 世の中をよくするための一つの具体的な方法は、
各人が体験してきた辛い思いを、
自分自身で消化できる人間になるように努めることです。
 人に押されたら押し返すのではなく、
押されっぱなしで自分の中におさめていく。
周囲にけっして伝播させない。
 そういうふうに一人ひとりがわが身に引き受けていけば、
世の中は必ずよくなるはずです。


鍵山秀三郎「一日一話」―人間の磨き方・掃除の哲学・人生の心得

続き(解説)を読む...

スポンサーサイト

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 鍵山秀三郎 辛い事 生き方 心得

プールに水一滴 鍵山秀三郎一日一話より 鍵山秀三郎

この四十年間、プールに水一滴垂らすような努力をしてきました。
プールに水一滴垂らしても、見た目には増えたかどうかわかりません。
しかし、少なくとも減ってはいません。
間違いなく水一滴分だけは増えている。
そんなはかない努力をやり続けてきました。
特別な能力を持たない私には、そういう道しか選択の余地が残されていなかったからです。


鍵山秀三郎「一日一話」―人間の磨き方・掃除の哲学・人生の心得

続き(解説)を読む...

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

社員からの批判 鍵山秀三郎 鍵山秀三郎一日一話より

 掃除を始めたころのことです。

「うちの社長は掃除しかできない」

 社員からの批判を、外部の人を通してしばしば耳にしておりました。

 そういう声を耳にするたびに、何度止めようと迷ったかしれません。
迷っては戻りして今日までやってまいりました。
しかし、どう考えてみても、掃除以外、私に出来るいい方法が見つからなかったのです。

鍵山秀三郎「一日一話」―人間の磨き方・掃除の哲学・人生の心得

続き(解説)を読む...

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 社員からの批判 鍵山秀三郎 鍵山秀三郎一日一話 勝海舟 渋沢栄一

気づき 鍵山秀三郎 鍵山秀三郎一日一話

 世の中で、成果をあげる人とそうでない人の差は何か。それはムダであるか、ないのかの差だと思います。

 では、ムダをなくすためにはどうしたらいいか。それは、気づく人になることだと思います。
気付く人になることによって、ムダがなくなります。

 その気づきを引き出すのに、もっとも効果的だったのが、私の場合、トイレ掃除でした。

鍵山秀三郎「一日一話」―人間の磨き方・掃除の哲学・人生の心得

続き(解説)を読む...

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 気づき 鍵山秀三郎 鍵山秀三郎一日一話

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。