スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美と醜 松下幸之助 松下幸之助一日一話より

私の自宅に近くに水のきれいな池がある。
水面に周囲の樹々の姿を映し、まことに風情がある。
ところがこの池がひところ雨が降らなくて、そこの大半を露出してしまうまでになった。
映すべき何物もなくい底を露呈するばかりである。
の反面にはがある   そんな思いである。

お互い人間も、これと同じことではなかろうか。
とが、相表裏しているところに、人間の真実がある。
とすれば、の面にのみとらわれて、その反面のを責めるに急なのは、
人間の真実というものを知らないものである。
暖かい寛容の心を持って接し合うことが、お互いに明るく暮らすための、
一番大事なことではなかろうか。


[愛蔵版]松下幸之助一日一話

続き(解説)を読む...

スポンサーサイト

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 松下幸之助 寛容

自転車店の眼力活学

 自転車のブレーキワイヤーが切れたので、以前からよく利用する(株)協成商会さんへ行った。
修理できた時間に引き取りに行くと、もちろんブレーキワイヤーは修理されていたのだが、
修理した親父さんが「いままで、鍵の所、手が痛かっただろう?」と言う。
キーロックのつまみのパーツが壊れていたのだが、見つけて修理してくださったのだ。

 この職人肌の親父さんは、松下幸之助翁の商いの心と、
安岡正篤先生の智慧の活学を備えた良い仕事をしている。

 まず、この親父さんは、ブレーキではなく自転車をよく見ている。
これは熟練した親父さんの眼力だろう。視野が広い。(智慧の活学)
そして、何も言われていないのに、お金も取らず、キーロックのつまみを仮の修理をしてくれる。
また、その動機が、キーロックを使う度、その持ち主は手が痛かったんだろうと想像したこと。(商いの心)

 私は親父さんに、「いやぁ、よく気付きましたね。あなたがホテルマンなら、最高のプロでした。」
と、感謝の意を伝えて、次も利用させて下さいとお礼を言って帰った。
仕事を通して、活学をするということは、こういう事を言うんだなと、改めて感じ入った。

 宣伝だが、この(株)協成商会さん、不便な立地で街の自転車屋さんながら、かなりマニアックな上等品も扱っている。
そして、確かな眼力と腕があるので、安心して任せられると思う。
とにかく、惚れ惚れする様な機体があり、金持ちなら、衝動買いしそうだ。
かなりお薦めできる自転車屋さんだ。
ただ、営業・セールスには関心が無いので、先物とかの電話はするだけ無駄そうな印象を受けた。(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

theme : サイクリング
genre : 地域情報

tag : 安岡正篤 松下幸之助 商い

続けること、辛抱すること 「人生心得帖」より 松下幸之助

続けること、辛抱すること

成功とは成功するまで続けること。辛抱して根気よく努力を続けているうちに、周囲の情勢も変わって、成功への道がひらけてくる。

 やることなすことが裏目にばかり出る。懸命に努力しているのに、どうしてもうまくいかない。そのような状況に陥って頭を悩ますことが、長い人生にはときにあります。
 そんなときに大事なのは、やはり志を失わず地道な努力を続けること。およそ物事というものは、すぐにうまくいくということはめったにあるものではない。根気よく辛抱強く、地道な努力をたゆまず続けていくことによって、初めてそれなりの成果があがるものだという気がします。

中略

 もっとも、いかに辛抱が大事、続けることが大事といっても、何かにとらわれて、いわゆる頑迷に陥るということではあってはなりません。一つのものにとらわれるあまり、道にはずれた、自然の理に反するような方向への努力を続けていたのでは、どれほど辛抱強く取り組んだとしても、成果はあがらないでしょう。
 しかし、道にかなったことである限りは、ひとたび志を立てた以上、最後の最後まであきらめない。成功とは成功するまで続けることである、ということを、お互い常に心にとどめて、何ごとにも取り組んでいきたいものだと思います。そんなことも、よりよき人生を生きるための、一つの大切な秘訣といえるのではないでしょうか。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

続き(解説)を読む...

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 松下幸之助 心得 人間学 生き方

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。