スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもご覧下さり誠に有り難うございます


土下座皆様【毎日のアクセス】【沢山の拍手】を頂き有り難う御座います!

毎日ブログをご覧下さる方、拍手を下さる方、皆様の御陰でこのブログを続けております。
今後とも、見守ってやって下さりませ。
そして、偉そうな事ばかり言ってすみません。(苦笑)

夏も本番となってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
豪雨の被害を見ていてどんな時代においても変わらぬことは、
自然に対抗するのではなく、その力を受け流して活用する仕組みの大切さです。
共存共生が大前提で、それに人間の方が文明を適応させていかなければ多くの犠牲を払うことも学びます。

くれぐれもお体にはお気をつけて、そして急な雨などにはお気をつけてお過ごしください。
niji2.jpg
スポンサーサイト

全てが自然の一括りの一部であることと、自然物の持つ引力について 瓠洲独言

ご無沙汰しております。瓠洲です。

これまでに経験したことのないほどの自然現象と向き合うここ数年。
皆様がそれぞれに思うこともありましょう。
その中から自分の立ち位置や役割を再認識する機会でもあると思います。

家族や友人、組織の中で己の役割やなすべきことの発見したり、これまでの環境への感謝を再認識するには、
刺激がきっかけになることがあります。

ヒトは本来自然と離れて存在できるものではなく。
足元の土は地球。空に見える惑星は地球と同じ宇宙をめぐる星。
それを抱える天体自体も、目の前に広がる自然界と同じ世界の一部であること。
この生命も、短い命の虫達も、水中空中地上に生きる動植物も、全て一括りで「自然界」であること。
それに気がつけば自分自身が自然と一体化でき、そこに至れている自然物との新しい関係を構築できること。

地球が地球である物質や生命を引きつけて安定させる引力(重力)の存在は、他の惑星の引力と、宇宙を流れる風の影響を受けながら強弱が変化していく。
ヒトも同じような引力を持ち、その強弱や質の変化にのってという言葉であらわされるような現象を引き起こしている。
自分の引力の方向性や質や強弱で引き寄せたり引きつけられる人が変化したり、その人の言っていることの本質が理解できるようになったり、向こうもこちらの言っていることの本質を理解できるようになる。

最近ではそのようなことを気づき知ることができました。

老子が語ったように水のように生き、数千万年昔と未来の人と共感できる普遍的な心を持てるように生きていきたいです。


ヒマワリ


機能的なカバン、NOMADIC・WISE WALKERシリーズ。瓠洲も二種類愛用しております。

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 自然

冬がいい 老子と暮らすより 加島祥造

観光業者がわざわざ探す自然と違って、ここの自然は、ひとに見せつけないんですよ。
自然というのは、自分の美を誇示しないですからね。

(中略)

人に見せつけない自然からは、なんとも言えぬたしかなうれしさが伝わってくる。
こちらは、ただそれを自分だけで喜んだり、わくわくしたりすればよいわけです。

(中略)

年とともに、こうした四季の美しさがやっとわかるようになってきたんです。
たとえば前に話した夕菅の花の美しさ、気高さを知ったのは、六十近くになってからでしたよ。
年を食ったことで、またまったく新しい意識が生まれる。
さまざまな風物と自分の情念の結び合いが起こる、自然のなかにいると、こういう不思議さがわいてくる。年齢を重ねるほどそうなってきて、それで「いまここにいる」という自分が、ふと自覚されるのです。


老子と暮らす 知恵の森文庫

「老子」新訳―名のない領域からの声


続き(解説)を読む...

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 加島祥造 人間学 老子 伊那 伊那谷 自然

【瓠洲独言】皆様にお伝えしておきたいこと

皆様、ご無沙汰しております。
更新が停滞しており大変申し訳ございません。

ここのところブログの更新が停滞しているのには理由がありまして、
10年間学んできた人間学との向き合い方が自然から学ぶ方向に変化してきています。

以前であれば、書籍を読むことで気づいたり問題意識を感じたことを取り上げて、
それをこの場で細々とお伝えして参りました。
しかし、ここ半年程の間、自然の中に身を置いた時や仕事・日常生活の中で気づきを得るようになりました。
実のところ、ほとんど書籍を読まなくなってしまったのです。
手にとっているのは老子の関連書籍くらいです。

老子の教えに一番近い状態に心身がなっているように感じています。
とても深く難しい教えですが、少しづつ体感的に解り始めている気がします。
ですが、それを「目的を持って言語化する」ことができないのです。
つまり、ブログを通して自分の感じたことを文章にして発表することが難しくなってしまったのです。

どうしてこうなったのかはわかりません。
ですが、停滞している感覚はありません。
「脱皮した感じ」が一番合っている表現かもしれません。

なんだか皆様にちゃんと伝わるのか心配な感じになってしまいましたが、
そんな状態のためブログを書けずにおりました。

「人間が世間の中で如何に身を処していくのか」というテーマから、
「自然界の中でのヒトは如何なる動物として生きていくのか」というテーマへ興味の対象も変化しています。

かといって、何かの新興宗教に惹かれたりしているわけではないのです。
むしろ、神道や仏教といった宗教からも離れていっている感じすらします。
指導者は自然ですし、教典は四季であり自然現象なのです。
だから人為的・言語的な物が対象から外れてしまいました。

これが良いことなのかは解りませんが、自らが感じるままに学びを継続してみたいと考えています。
そのため、このブログの更新も停滞してしまうかもしれませんが、皆様には自分の状態をお伝えしておかなければと思い記事を書かせて頂きました。

ひとつ言えるのは、皆様にも学ぶ場や学ぶ対象がありますが、それらに上下はありません。
皆様が感動や前進や反省を得られる対象こそが適切なものなのです。
ですから、私は私なりに今後も探っていきますし、その成果などがあればこちらで書かせていただくこともあるかもしれません。
ですので、これからも皆様の心に寄り添いながら、それぞれの学び方で人として磨きをかけていければと期待しております。

長くなりましたが、今の状態を正直に皆様に申し上げておかないと失礼かと思い書かせて頂きました。
宜しくお願い致します。

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

道理と損得 論語より

老先生の教え。
教養人は道理を理解し、知識人は損得を理解する。


論語 (講談社学術文庫)論語 (講談社学術文庫)

続き(解説)を読む...

theme : 文明・文化&思想
genre : 学問・文化・芸術

tag : 論語 孔子

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
荒野の一匹羊の会
心は狼にまではなれないけど 一人雄々しく高野に佇む一匹羊の魂。 決して群れに留まることを良しとせず 己の未来を見据える。 そんなクリエィター魂を持つ人間の異業種交流会。

ブログランキング
関連するブログを検索できるランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 儒教・儒学へ
 

最新コメント
縁尋機妙 多逢聖因
此のサイトが誰向けサイトなのか識別不可能なリンク集ですが、みんな私の琴線に触れたサイトです。闇サイトは一切御座いませんので安心してクリックして下さい。(笑)
タグランキング30
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。